eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『ESEA』がCS:GOアジアパシフィックオープンの参加費を無料化、次シーズンではアジアプレミア部門を追加

ESEA League

『ESEA』がCS:GOアジアパシフィックオープンの参加費を無料化したことを発表しています。

『ESEA』がCS:GOアジアパシフィックオープンの参加費を無料化

公式発表によると、CS:GOの競技シーンではChina TyLoo、Mongolia The Mongolzなどアジアエリアの様々なチームが台頭してきていることから、さらなる発展を期待し「Asia-Pacific Open」部門の参加費用を無料にすることを決定したとのこと。

支払いをしてSeason 22に参加登録したチームには払い戻しが実施されるそうです。

また、次シーズンではさらに賞金を増加する他、「Asian Premier」部門を新設する計画とのこと。Season 22 のOpen部門は、「Asian Premier」部門の出場チームを決定する予選の位置づけとして開催になります。

Season 22参加登録 (5/24まで)

また、ESEAはリーグの開催エリアに南アフリカを追加したことも発表していました

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!