『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2016-05-31)、ピンズ販売開始、デスカム仕様変更

Counter-Strike: Global Offensive

Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています(2016-05-31)。

Counter-Strike: Global Offensive Update Released

今回のアップデートに合わせて、CS:GO Major Championshipsの会場限定で販売されていた実物のピンズを「WeLoveFine」にて購入することが出来るようになりました。

この実物を購入した人には特典としてゲーム内プロフィール表示出来るゲーム内アイテムのピンズも手に入る仕組みでしたが、これらは「Series 1 Genuine Collectible Pins」としてゲーム内でも購入することが可能となっています。

7月8~10日に開催される『ESL One Cologne 2016』からは、「Series 2」が登場する予定です。

Release Notes for 5/31/2016

PINS

  • ゲーム内で購入可能な「CS:GO Collectible Pins Series 1」カプセルの提供を開始した
  • 6月1日より「WeLoveFine.com」にて「Series 1 Genuine Collectible Pins」グッズを購入可能に。

GAMEPLAY

  • 「spec_freeze_time」のデフォルト値を5.0→3.0とした
  • 「mp_forcecamera 1」に設定されている場合にdeathcamにフェードとブラーの効果を追加した
  • deathcamのフェードとブラーの効果は、ヘッドショットで倒された場合より強くなる

SPECTATING

  • de_cacheのspectatingカメラを改善した
  • de_cacheのspectatingカメラを改善した
  • convar「cl_spec_use_tournament_content_standards」と「sv_spec_use_tournament_content_standards」を追加した。観戦者は公式プロプレーヤーの名前が利用可能な場合にそれを表示させたり、武器タグの表示を除去することが出来るようになる

MISC

  • ネームタグでリネームされている武器に照準を合わせた時に、「swap item」ヒントにオリジナルの名前を表示するようになった

WebAPIs

情報元

ゲーム紹介