世界中からヒーロー集結『Overwatch』のプレーヤー数が1,000万を突破、約2週間ほどで300万ユーザー増加

FPS『Overwatch』のプレーヤー数が1,000万を突破したことが発表されています。

『Overwatch』のプレーヤー数が1,000万を突破

本日、『Overwatch』の公式Twitterアカウントが以下の投稿を行ない、プレーヤー数が1,000万人を超えたことが明らかにされました。

今の所、プレスリリース等が出ていないため詳細についてはわかりませんが、おそらくこの数字は「PC」「Xbox One」「Playstatin 4」のユニークユーザー数合計ではないかと思います。

『Overwatch』はこれまでに、公式に2回ほどユーザー数の報告を行なっています。

700万人突破の発表が6月2日でしたので、2週間ほどでさらに300万人のヒーローたちが世界を救うために立ち上がったことになります。
単純計算では1日に20万人ペースで増えていることになるので驚異的としか言い様がありません。

先日には強さが際立っていた「McCree」「Widowmaker」に調整を入れたアップデートパッチがリリースされています。『Overwatch』がより楽しみやすい内容となればまたユーザーが増えていく可能性があります。

FPSで1,000万プレーヤー数というと『Counter-Strike: Global Offensive』に匹敵する規模になります。

CS:GO

情報元