『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2016-06-24)、「ESL One Cologne 2016」のステッカー追加

Counter-Strike: Global Offensive

Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています(2016-06-24)。

Counter-Strike: Global Offensive Update Released

今回のアップデートでは、7月8~11日にドイツで開催される『ESL One Cologne 2016』出場チーム・選手のステッカーアイテムが登場。売上は50%がチーム・選手に配分されます。

ステッカー

また、ステッカーは勝利チーム予想ゲーム「Pick’EM」、ドリームチームを作り、大会の成績と連動したポイント獲得を競う「Fantasy Games」で使用することが出来ます。

それぞれ、大会終了後に自身の成績に応じてブロンズ・シルバー・ゴールドの「Fantasy Trophy」「Pick’em Trophy」が手に入ります。

Release Notes for 6/24/2016

COLOGNE 2016

  • 「Cologne 2016 CS:GO Major Championship」のチームステッカー、プレーヤーサイン、Pick’Em、Fantasy Games
  • サードパーティのWebサイト、アプリケーションがゲームクライアントを起動せずに「Cologne 2016」のPick’EmやFantasy Gamesのデータにアクセスすることが出来るゲーム認証コードをサポートした
    • ゲーム認証コードのより詳しい情報はこちら

GOTV

  • GOTVリレーは「+tv_advertise_watchable 1」「+tv_relay addr:port」設定付きで起動された時に、SteamやCS:GOのバックエンドに期待通りにサインインするようになった。
  • GOTVリレーは、接続してきたプロキシ、クライアントのアップストリーム・ダウンストリームについての統計を適切に伝達するようになった
  • GOTVリレーチェーンを共通して直接エンコーディングするのに共通使用されるconvarsを追加した

SOUND

  • パーティロビーの入退室時にサウンドが鳴るようにした
  • ショットガン Nova, Sawed Off, XM1014 の音の忠実性をアップグレードした
  • Molotov:
    • Molotovを手持ちした状態でプレーヤーが倒された時に、in-hand fireサウンドが鳴り続けるバグを修正した
    • Moltovの点火音の忠実制をアップグレードした
    • 点火したMoltovのin-hand fire音のボリュームを下げた

UI

  • ステージのチームシートに合わせてcompetitive HUD表示を反映するconvar「cl_spec_swapplayersides」を追加した
  • 観戦しているプレーヤーが、テロリストかカウンターテロリストかどうかにあわせてプレーヤーパネルがイエローまたはブルーで表示されるようになった

SDK

  • studiomdlの壊れたflexデータを修正した

情報元

ゲーム紹介