eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

CSXが日本語訳付きで発売

Counter-StrikeがXboxにて発売されるそうです。
取扱い説明書とパッケージが日本語化されているそうですが、
ゲーム自体は英語のままとのこと。

海外版のCSXを見せてもらったことがありますが、なかなかによい出来でした。
シングルでやったり、友達に紹介したりするのにいいかも。
対戦はできるのかな?発売日は3月25日で、価格は4,800円。
情報元にはスクリーンショットが3枚掲載されています。

情報元 : GameWatch

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar NO NAME says:

    コントロールデバイスはやっぱりパッドなんですかねぇ

  2. Avatar tikwabu says:

    w000t

  3. Avatar popo says:

    GCじゃなくてやっぱりXBOXかっときゃよかった…

  4. Avatar NO NAME says:

    向こうの人はコントローラで器用にやってましたよ

  5. Avatar NO NAME says:

    向こうの人はコントローラで器用にやってましたよ

  6. Avatar james says:

    パッドということは、
    自動照準が実装されてるんでしょうねぇ。
    どうなんでしょう?

  7. Avatar Rhino says:

    海外版のCSXにはロックオン機能は無かったッス。
    武器購入は便利だと思った。
    aimが・・・つらぃ・・・

  8. Avatar BRZRK says:

    いちお、Xbox版もっててやってるんですが、
    autoaimとか無いです。MODELもマップごとに固定。
    FPS専用デバイスは、サードパーティー(スラストマスター)が作成してるらしいけど、半年たっても情報なし。
    日本MAPも色々とある。XboxLiveでUPDATEするとinfernoとかが追加されたりも。
    コレクター向けかなと思ったりしてます。

    買い物は結構便利。

  9. Avatar NO NAME says:

    コントローラーだったらプレーヤー間の上手い下手があんまり出ないでしょうなあ。
    マウスだと、極めれば一瞬で照準を決めれるくらいにはなるから。