賞金総額25万ドルのDota 2大会『ESL One Genting 2017』が2017年1月にマレーシアで開催決定

ESL One Genting 2017

賞金総額25万ドルのDota 2大会『ESL One Genting 2017』が2017年1月にマレーシアで開催されることが発表となりました。

Dota 2大会『ESL One Genting 2017』が2017年1月にマレーシアで開催

『ESL One Genting 2017』はマレーシアの高原リゾート「Genting Highland」内にある収容5,000人規模のアリーナ「Genting Arena of Stars」で実施されます。

開催情報

  • 開催日: 2016年1月6~8日
  • 会場: Genting Arena of Stars (マレーシア)
  • 出場チーム数: 8チーム
  • 賞金総額: 25万ドル

出場チーム数はいつもどおり8チーム。フォーマットは基本的に同じだと思いますので、招待チーム・予選通過チームが出場となる見込みです。

『Dota 2』は東南アジアで非常に高い人気を誇るタイトルであり、マレーシアはその中でも強豪国として知られています。

新年明けてすぐにこのような大きな大会があるとは驚きです。
出場するDota 2チームは正月返上となりそうです。

大会のトレーラーを以下から見ることができます。

情報元

ゲーム紹介