CS:GO『ELEAGUE Season 2』の開催スケジュール発表、2016年9月~12月にアメリカ・ヨーロッパの2部門で開催

ELEAGUE Season 2

CS:GOで実施される『ELEAGUE Season 2』の開催スケジュールが発表されました。

ELEAGUE Season 2

ELEAGUE Season 2はアメリカ、ヨーロッパの2部門にて、9月3日から「Open Qualifier」、9月「Preliminary Rounds」、10~11月「Group Stages」、11~12月「Playoffs」のスケジュールで実施されます。

スケジュール

Open Qualifier

  • ヨーロッパ: 9月3日(土)~5日(月)
  • アメリカ: 9月10日(土)~12日(土)

Preliminary Rounds (各16チーム、シングルイリミネーション方式トーナメント)

  • ヨーロッパ: 9月7日(水)、8日(木)
  • アメリカ: 9月14日(水)、15日(木)

※上位4チームずつがグループステージ進出

Group Stages (各4チーム、ダブルイリミネーション方式トーナメント)

  • Group A: 10月21日(金)、22日(土)
  • Group B: 11月4(金)、5日(土)
  • Group C: 11月11(金)、12日(土)
  • Group D: 11月18(金)、19日(土)

※Season 1 上位8チーム + Preliminary Rounds通過 8チームが出場
※上位2チームずつがグループステージ進出

Playoffs (8チーム / シングルイリミネーション方式トーナメント)

  • Quarterfinals: 11月29日(火)、30日(水)
  • Semifinals: 12月2日(金)
  • Grand Finals: 12月3日(土)

Season 1はアメリカ・ヨーロッパ各12チームずつ、計24チームが6グループに別れてのグループステージ、Last Chance Qualifier、プレーオフという形式で実施されましたが、Season2はよりわかりやすいフォーマットに変更されています。

Christina Alejandre氏のコメント(ELEAGUE, General Manager)

ELEAGUEとパフォーマンスと、シーズン1の全プラットフォームを通じたコンテンツにおけるかなりのレベルのエンゲージメントに対して非常に満足しています。

セカンドシーズンでは、競技の観点を引き上げるためにオープンなフィールドを作る機会を設け、スケジュールをより強化しました。

この新たなフォーマットがオープニングウィークからグランドファイナルまで観客を没頭させ続けると共に、チームや選手のスケジュールに適していると信じています。

情報元

ゲーム紹介