ゲーミングマウスパッド『SteelSeries Qck+』にプロゲームチームDeToNatorモデルが登場予定

SteelSeries Qck+ DeToNator Edition

プロゲームチーム Japan DeToNatorモデルのゲーミングマウスパッド2016年バージョンが『SteelSeries』より登場予定であることが発表されました。

DeToNator オリジナルマウスパッド2016

リリースが予定されている Japan DeToNatorモデルのゲーミングマウスパッドは、『SteelSeries』の定番布系マウスパッド『QcK+』となります。

通常の『QcK+』は横450mm×縦400mm×厚さ2mmですが、プロゲームチーム限定モデルは4mmとされることがほとんどのため、Japan DeToNatorモデルもこの仕組みが踏襲されるのではないでしょうか。

とはいえ、いまのところ製品の詳細については明らかにされておらず、後日「SteelSeries Japan」より正式発表が行なわれる予定です。

SteelSeriesからDeToNatorモデルのゲーミングマウスパッドが登場するのは2013年8月以来となります。
この時はオンラインFPS『Alliance of Valiant Arms』とのコラボデザインで当時のメインチームカラーのブルーを基調としたデザインとなっていました。

SteelSeries QcK heavy DeToNator Edition

情報元