eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『ESWC 2016』が初のタッチスクリーンゲーム競技に「Clash Royale」を採用

ESWC 2016 Clash Royale Finals

『eSports World Convention 2016(ESWC2016)』にて、同イベント初となるタッチスクリーンゲーム競技として「Clash Royale」を採用したトーナメントが開催されます。

ESWC 2016 Clash Royale Finals

Clash Royale」(クラッシュ・ロワイヤル)はSupercellが展開する世界的な人気を誇るタッチデバイス向けのカードゲームです。

2016年10月28~30日にフランスのパリで開催される『Paris Games Week』会場にて、『ESWC2016』の公式大会として世界各国の予選、現地予選を勝ち抜いた48選手、自薦登録から選ばれた80選手が出場してトーナメントが実施されます。

予選

ワールドワイド予選 – 16選手が本戦出場

  • 2016年9月10日 – Middle East / Africa予選 – 本戦出場枠×2
  • 2016年9月17日 – Asia Oceania予選 – 本戦出場枠×2
  • 2016年9月24日 – Americ予選a – 本戦出場枠×2
  • 2016年10月1日 – East Europe & CIS予選 – 本戦出場枠×4
  • 2016年10月8日 – Western Europe予選 – 本戦出場枠×4
  • 2016年10月15日 – Nordic予選 – 本戦出場枠×2

ESWCパートナー予選 – 32選手が本戦出場

  • フランス – 本戦出場枠×2
  • ルクセンブルグ – 本戦出場枠×1
  • インド – 本戦出場枠×1
  • イラン – 本戦出場枠×2
  • スペイン – 本戦出場枠×2
  • その他 – 本戦出場枠×24枠 (予選主催者募集中)

フリー登録 – 80選手が本戦出場

ワールドワイド予選を勝ち抜いた場合は、出場権に加えて渡航宿泊費の支援を受けて出場することが出来ます。フリー登録で選出された場合は全て自腹での参加になります。

本戦

  • 2016年10月28日 – Group A、B
  • 2016年10月29日 – Group C、D
  • 2016年10月30日 – Playoff (準々決勝~決勝)

優勝賞金は$10,000とゲーム内アイテムになるとのことでした。

『ESWC2016』では、この他に『CS:GO』『CS:GO Women』『Just Dance 2017』の大会が開催されます。この他のタイトルについても実施予定です。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!