eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

国際大会『WESG』日本オンライン予選がCS:GO、Dota 2、Hearthstone、SC2で10月に開催、出場登録開始

World Electronic Sports Games (WESG)

国際大会『World Electronic Sports Games』の日本予選が10月にオンラインで開催されます。

World Electronic Sports Games

『World Electronic Sports Games』は中国・アリババグループのアリババスポーツが主催するeスポーツの国際大会です。

開催情報

  • スケジュール
    • 各国家別予選:2016年9月~10月(オンライン)
    • アジア太平洋地域決勝:2016年11月(KINTEX、韓国)
    • グランドファイナル: 2016年12月 オフライン・中国
  • 競技ゲーム
    • Counter-Strike: Global Offensive
    • Dota 2
    • Herthstone
    • StarCraft II
  • 賞金総額: 3.7億円

出場枠

Counter-Strike: Global Offensive – 24チーム

  • 中国 – 2チーム
  • アジア・太平洋 – 6チーム
  • ヨーロッパ – 8チーム
  • 北米・南米 – 6チーム
  • アフリカ・中東 – 3チーム

Dota 2 – 24チーム

  • 中国 – 1チーム
  • アジア・太平洋 – 6チーム
  • ヨーロッパ – 8チーム
  • 北米・南米 – 6チーム
  • アフリカ・中東 – 3チーム

Herthstone – 24選手

  • 中国 – 1選手
  • アジア・太平洋 – 6選手
  • ヨーロッパ – 8選手
  • 北米・南米 – 6選手
  • アフリカ・中東 – 3選手

StarCraft II – 24選手

  • 中国 – 1選手
  • アジア・太平洋 – 6選手
  • ヨーロッパ – 8選手
  • 北米・南米 – 6選手
  • アフリカ・中東 – 3選手

日本予選

スケジュール

  • 参加申込期間:9月8日(木)~10月9日(日)(日本地域)
  • 対戦表公開:10月11日(火)
  • オンライン戦
    • DOTA2:10月16日(日)
    • CS:GO:10月15日(土)
    • StarCraft2:10月16日(日)
    • HearthStone:10月15日(土)

日本予選は、オンラインでのシングルイルミネーション方式トーナメントで実施され、各部門の1位が11月に韓国で開催されるアジア予選の出場権と渡航宿泊費のサポートを得ることが出来ます。

日本予選トップページにはオンライン予選が15日(土)・16日(日)と記載されていますが、ルールページには13日(木)、14日(金)と書かれていました。出場を考えている人は、現時点ではこの4日間を全て明けておくのが確実です。

大会の詳細やは下記の特設ページを参照してください。

出場登録 ※10月8日まで

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!