eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Overwatchアジア大会『Shimada Cup 2016 – Week6』でDeToNatorがahq Sを下し優勝、東京ゲームショウでも再び対決へ

Shimada Cup 2016 - Week6

9/10に開催されたOverwatchアジア大会『Shimada Cup 2016 – Week6』でDeToNatorが優勝しています。

Shimada Cup 2016

『Shimada Cup 2016』は6週間に渡り開催されているPC版『Overwatch』のアジア大会です。

大会には、台湾、香港、マカオ、日本、韓国、東南アジアのOverwatchチームが出場可能で、8チームによるシングルイルミネーション方式トーナメントで優勝を競い合いました。

順位

  • 1位: Japan DeToNator – 30,000台湾ドル (約9.7万円, 1台湾ドル=約3.25円)
  • 2位: Taiwan ahq S
  • 3位: Taiwan KoT
  • 4位: Taiwan ahq
  • 5-8位: Taiwan PR.oject GLD
  • 5-8位: Taiwan StayFrosty
  • 5-8位: T.T.P
  • 5-8位: WeRnotPrepared

決勝

  • Japan DeToNator [3-1] Taiwan ahq S

出場選手

  • Japan DeToNator – YamatoN, delave, siorin, StylishNoob, SPYGEA, XQQ
  • Taiwan ahq S – Lilgho, Xargo, Danny, Gura, LazyTitan, Zonda

配信アーカイブ

Taiwan ahq Sは、2016年5月に開催された『Overwatch』Blizzard台湾公式エキシビションマッチにて Japan DeToNatorと対戦した台湾選抜チームのメンバーで構成されたチームです。両チームは友好関係を築きながらライバルチームとして切磋琢磨していましたが、これまでの試合では Taiwan ahq S が勝利してきました。

今回は、そのチームについに勝利したということで、チームメンバーは試合後のインタビューやSNSで喜びを噛みしめていました。

試合後インタビューによると、両チームは、「東京ゲームショウ2016」のインテルブース(ブース番号:7-S06)におけるエキシビションマッチで再び対戦予定とのこと。

DeToNatorは2016年8月に開催された『JCG Overwatch Master 2016 Summer Finals』で優勝し、日台国際エキシビションマッチの出場権を獲得していました。

今回は Japan DeToNatorのホーム、日本での対戦となるため Japan DeToNator としてはなんとしても勝ちたいところでしょう。
台湾エキシビションマッチ以来のオフライン直接対決がどのような結果になるか注目です。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!