eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Fnatic CS:GOが10月1~2日開催の『ESL One New York 2016』に向けてFragbiteオフィスでブートキャンプを実施中

Fnatic

FnaticのCS:GO部門が、10月1~2日開催の『ESL One New York 2016』に向けてブートキャンプを実施していることが明らかにされました。

Fnatic CS:GOがブートキャンプを実施中

FnaticのCS:GO部門は先週末の日曜日より、スウェーデンのeスポーツメディア『Fragbite』オフィスにてブートキャンプを実施しているとのこと。ブートキャンプ中には『ESL Pro League Season 4』のヨーロッパ部門 vs Ukraine Natus Vincereに挑みTrainで16-3、Dust2で16-6の勝利を収めています。

チームは水曜日までブートキャンプを行ない、その後ニューヨークに向けて出発予定です。8月中旬にメンバーやコーチが変更となったチームですが、賞金総額25万ドルの『ESL One New York 2016』で好成績を残すことが出来るでしょうか。

Fnatic CS:GO

  • Sweden Olof “olofmeister” Kajbjer
  • Sweden Dennis “dennis” Edman
  • Sweden John “wenton” Eriksson
  • Sweden Jonas “Lekr0” Olofsson
  • Sweden Simon “twist” Eliasson
  • Sweden Jimmy “Jumpy” Berndtsson (Coach)
  • Sweden Viktor “vuggo” Jendeby (Manager)

Fragbiteは、今後チームの独占インタビュー映像等を公開予定とのことです。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!