Natus Vincere CS:GO部門のベテランZeus選手がGambit Gamingに移籍

Zeus

Ukraine Natus Vincere CS:GO部門のUkraine Daniil “Zeus” Teslenko選手がRussia Gambit Gamingに移籍することが発表されました。

Natus Vincere CS:GO部門のZeusがGambit Gamingに移籍

2016年8月、Ukraine Natus Vincereは2009年からチームに在籍するキャプテンでインゲームリーダーの Ukraine Daniil “Zeus” Teslenko選手に代わり、若き才能 Ukraine Oleksandr “s1mple” Kostyliev選手をラインナップに加えることを発表しました

Ukraine s1mple選手は先日開催された『ESL One New York 2016』で大活躍を見せ、 Ukraine Natus Vincereの優勝に貢献すると共に、HLTV.orgによるMVPに選出されその実力を証明してみせました。

そして今回、Zeus選手は立ち上げから在籍していたUkraine Natus Vincereを離れ、新天地である Russia Gambit Gamingに移籍することを決断しました。

ちなみに、Zeus選手は先日の10月8日で29歳、eスポーツに携わって15年になるとのことです。

Daniil “Zeus” Teslenko選手のコメント

Hello guys! みなさんが待ちわびていた自分の状況について、公式声明を出すときがやってきました。

2009年にEdwardと道を歩きながら、新たなチーム名をひらめいた時のことを思い出します。Na’Viと呼ばれるユニークな種族についての映画『Avatar』を見た後で、それが全ての始まりです。

今日、誰もがNatus Vincereを最も有名で成功した重要なeスポーツ組織であることを認識しています。設立から参加していたNa’Viは自分にとって自宅のようなもので、とても誇りに思っています。私は6年間、あなたが愛するチームのために、自分ができる事の全てを費やしました。

私とチーム、お互いにとって異なる道を歩む決断をすることは明らかに難しいことでした。しかし、Na’Viは常に私の一部であり、私はその歴史と共にあります…。私はメンバー達が「Born to Win」の名前とプライドをもってゴールに向かって進み続ける事を願っています。

私は新たな道をGambit Esportsと共に歩み始めました!

私は多くのファンや、知人、友人たちが自分のキャリアについて心配してくれていたことを知っています。みんなが私の選択を良いと認め、Gambitの新たな一員となった私をサポートし続けてくれることを願っています!

私には新チームにおける多くの責任と仕事があります。最初は簡単には行かないと思いますが、私を止める事は出来ません! 新たなチームと仲間を成功に導くために、経験を活かして我慢強く努力してチームに貢献していきます。私たちを信じ、Gambit Esportsを応援してください! 私たちはあなたを失望させません!

Natus Vincere

  • Russia Denis “seized” Kostin
  • Slovakia Ladislav “GuardiaN” Kovács
  • Ukraine Ioann “Edward” Sukhariev
  • Russia Egor “flamie” Vasilyev
  • Ukraine Oleksandr “s1mple” Kostyliev
  • Ukraine Sergey “starix” Ischuk (Coach)

Gambit Gaming

  • Russia Mihail “Dosia” Stolyarov
  • Kazakstan Rustem “mou” Tlepov
  • Kazakstan Dauren “AdreN” Kystaubayev
  • Ukraine Daniil “Zeus” Teslenko
  • Kazakstan Abay “HObbitt” Khasenov (Stand-in)
  • Russia Ivan “spaze” Obrezhan (Sub)
  • Russia Rustam “TsaGa” Tsagolov (Analyst)

情報元

ゲーム紹介

コメント

Avatar Delgohan

俺の記憶違いじゃなければ、NAVIって公募でチーム名決めてなかったっけ。