バトルフィールドシリーズの日本トップ選手で構成されたeスポーツチーム「HarmoniX」結成、「Battlefield 1」で本格活動へ

aTeam HarmoniX

バトルフィールドシリーズの日本トップ選手で構成されたeスポーツチーム「Team HarmoniX」の結成発表が行なわれています。

eスポーツチーム「Team HarmoniX」結成、「BattleField1」で本格活動へ

Japan HarmoniXは10月21日(金)に発売が予定されている『Battlefield 1』で日本一、そして最終的に世界一を目指して活動するeスポーツチームとして結成されました。

所属メンバーは公募からの選考で選出された15名で、『Battlefield 4 』日本・アジア王者 Japan DetonatioN BYCMでリーダーを務めた Japan KUN選手、『BF4 5on5 Squad Obliteration Cup #3 Asia-Oceania』を制覇しアジア・オセアニア王者となったJapan Mikari選手、Japan Moyashi選手、Japan Yuzuk0ri 選手といった有力選手が名を連ねています。

所属メンバー

選手

スタッフ

  • Japan 鈴木 魁人 (チーム代表)
  • Japan 本田 颯 (全体統括マネージャー)
  • Japan 久下 正愛

鈴木 魁人氏のコメント (HarmoniX代表)

この度、e-Sports Team HarmoniX を立ち上げました 鈴木です。

我々Team HarmoniX は、日本のe-Sportsを盛り上げていくのは勿論ですが、最終的には、日本だけでなくアジアそして世界を目指し超えていけるチーム作りを行っていきます。

しかしながら、最初から目指す目標が大きすぎるとたどり着く前に挫折してしまいます。

そこで、最初のステップとして「必要な物はチームで賄う」という小さなことから始めようと考えました。

現在、日本の Battlefiled 界ではチームのために各個人や代表が協力してサーバー等の必要不可欠な物を維持していくチームが半数以上を占めています。

ですので、私たちは「チームのために個人が動く」という考えの日本 Battlefield 界の常識を「個人のためにチームが動く」という常識に塗り替えたいと考えてます。

これが、私達の最初の1歩です。

私たちの考えるこの1歩は、傍から見たらしょうもない一歩でしょう。限りなく小さい一歩でしょう。

しかし、この小さな一歩が始まったばかりのe-Sportsという分野の歴史に名前を残せるように努力していきます。

そして、 Battlefield 部門のみでの立ち上げとなった HarmoniX ですが、

今後2歩3歩と歩みを進めていき、e-Sports チームとして軌道に乗せることが出来た際は、 League of Legends や Counter-Strike Global Offencive そして HearthStone 等の、現 e-Sports 産業を支えているジャンルにも進出していきたいと考えております。

Team HarmoniX の一からのスタートをよろしくお願いいたします

情報元