DeToNatorが今後の展開を発表、大会や全国でのイベント開催、オンラインコミュニティ作りなどの取り組みを実施

DeToNator

日本のプロゲーミングチーム Japan DeToNatorが、今後のチーム展開に関する発表を行ないました。

DeToNatorが大会開催、イベント実施、コミュニティ作りなどの取り組みを強化

本日、チーム代表の江尻 勝氏、マネージャーのYamatoN氏、StylishNoob氏が出演するTwitchストリーミング配信「デトネーターTV 10月特別号」が実施されました。

今回は、今後のDeToNatorに関する報告が主な内容で、代表の江尻氏が「Overwatch」部門の体制や、チームが今後取り組んでいくコミュニティ作りについて言及しました。

Overwatch部門の人事体制や活動内容を報告、新メンバーは選考中

まずは先日話題となったOverwatch部門の第1期活動終了に伴う今後の展開について。

1番気になる新メンバーに関する発表はありませんでした。
加入が決定次第、チームの公式サイトやSNSを通じて発表を行なっていく計画です。

多数の応募が来ており選考を進めている最中ではありますが、現在もメンバーを募集しており興味のある方はぜひ応募して欲しいとのことでした。

DeToNator Overwatch

  • Japan delave (DPS)
  • Japan Siorin (Flex)
  • Japan SPYGEA (Support)
  • Japan Armycraft (コーチ)
  • Japan YamatoN (チームマネージャー / コミュニティマネージャー / ストリーマー)
  • Japan StylishNoob (コミュニティマネージャー / ストリーマー)

先日の発表通り、現在チームは上記のような役割・構成となっています。

メンバーを外れたYamatoN氏、StylishNoob氏は新たな肩書きをつけて活動していくことになりますが、この部分について江尻氏は下記のように説明しました。

コミュニティマネージャー
イベントの企画・運営・出演を通じたコミュニティ形成を担当

チームマネージャー
選手が結果を出すことに集中出来るよう、スケジュール管理を含めたチームのサポートを行なう

ストリーマー
ゲーム配信を通じてゲームを多くの人に広めていく

具体的な取り組み内容は以下になります。

ゲームの楽しみ方を伝える様々な取り組みを実施

定期的な大会の開催
大規模大会がオフシーズンとなっている期間に開催大会が少ないという声を聞き、その穴埋めする形でDeToNatorが大会を開催していきます。

大会は誰でも参加出来るようなものにしていく計画で、例として新マップが導入された場合に新マップ限定大会などを行なうことが挙げられていました。

このような取り組みを通じて、「競い合う楽しさ」を伝えていきたいとのこと。

コミュニティイベントの開催
Japan DeToNatorはこれまでにファンミーティングを実施したりしてきましたが、「ゲームの楽しみ方を伝える」ことを目的としたイベントを東京に限らず全国で開催していく計画です。

イベントを開催することで「大会観戦をより楽しむ」「ゲーム自体をより楽しむ」方法を伝えながら、「各ゲームタイトルの知名度を上げる」ことを目指します。

イベントは全方面に向けたものだけでなく、全くゲームを知らないような人がその楽しみ方を知るためのイベント、コアファンがよりディープに楽しむためのイベントなど細分化した展開も行なっていくことにチャレンジしたいとのことでした。

コミュニティ形成
「ゲームを通じて交流を行なう楽しさ」を伝える取り組みとして実施。
上記のコミュニティイベントなどに参加した人達がオンラインでも交流できるよう、ゲーマー向け交流ツール「Discord」に専用チャンネルを開設し加入を促していきます。

チャンネル参加者を対象とした紅白戦等のオンラインイベント等を行なっていく予定で、オンラインとオフラインで人が行き来するような流れを作りながらコミュニティの拡大を目指します。

ストリーム
ストリーマーによる配信を通じて様々なゲームの魅力を伝えていく活動を勢力的に行なっていきます。

この取り組み第一弾として、明日早朝からOverwatch国際大会の公式配信を実施。この中で大会を通じて、観戦する楽しみ方を視聴者に伝えてる取り組みも実施されます。

11月号ではNoppo氏をゲストに迎えeスポーツ選手のキャリア特集を実施予定

来月の放送では、元プロゲーマーで現在はDeToNatorのコーチを務めながらNVIDIA社でゲームやeスポーツのために働いているNoppo氏をゲストに迎え、eスポーツ選手のキャリアに関する特集を行なう予定です。

どのようにしてプロゲーマーになったのか、引退した時の気持ちはどうだったか、どのようにしていまの職業に就いたのかなど、Noppo氏のキャリア形成事例が披露されます。プロゲーマーなり人や、真剣に競技にトライしてみたい、現在プロとしてやっているが将来が不安、といった方には参考になる内容となりそうです。

より詳しい情報は後日公式サイトやSNSを通じて発表されます。

質問コーナー

今回の放送では、視聴者から寄せられたコメントに回答するコーナーが設けられていました。

回答例

  • ファンクラブについて – やれないことはないがしっかりとした体制ができていないと運用できない。やるとしたら、現在やるべきことが軌道に乗ってからになると思う。
  • 新部門設立について – 今後も新部門の設立は行なっていく。新部門は人気ゲームが出たから作るのではなく、共に世界を目指せると思える選手が出てきた時に作る方針としている。
  • 海外遠征について – やるために準備を進めている

放送は下記のアーカイブから視聴出来ますので、この他の質問回答や発表について実際に聞いてみたいという方はチェックしてみて下さい。

Watch live video from on www.twitch.tv

情報元

コメント

Avatar Delgohan

配信見てるとヤマトンの口癖「まぁ」が多すぎて、明日から自分も伝染りそうで怖い