eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

プロゲームチームDeToNatorが企業向けのeスポーツセミナーを1/27(金)に開催

DeToNator

プロゲームチーム Japan DeToNatorが企業向けのeスポーツセミナーを東京・新橋のツクモデジタル.ライフ館で開催することを発表しました。

DeToNatorが企業向けのeスポーツセミナーを1/27(金)に開催

開催情報

開催日時:2017年1月27日(金)
講師:江尻 勝 (株式会社GamingD 代表取締役、プロゲーミングチームDeToNator代表)
ゲスト:松崎マーク(BRZRK) (フリーライター)
会費:1,000円
開催場所:新橋 ツクモデジタル.ライフ館 6階多目的ソリューションルーム

趣旨

ここ数年で「eSports」を取り巻く環境は、劇的に変化しています。
そのeSportsシーンにおけるゲーミングチームと企業との関係性を8年のチーム運営の経験をもとに、現状で感じる問題点と真正面から向き合い、2017年のシーンの更なる活性化を目的にまずは第一弾として企業側に立ってのゲーミングチームとの向き合い方を解説します。

ゲーミングシーンにゆかりのあるゲストをお招きして、現状の日本のeSportsシーンについても語っていただきます。

イベント最後には、来場者の方からの質疑応答の形での時間も設けます。

スケジュール

  • 19:00~20:00 江尻氏「ゲーミングチームとの向き合い方:基礎知識編」、BRZRK氏&江尻氏 トークセッション「eSportsってどうなの?」
  • 20:00~20:15 質疑応答
  • 20:15~20:45 交流会

江尻氏は日本を代表するプロゲーミングチーム Japan DeToNator の代表を務め、2016年は日本を飛び出し『Alliance of Valiant Arms』の台湾プロリーグ参戦を実現するなど、現在のeスポーツシーンにおける最前線で活動する人物です。

BRZRK氏は、今とは比較ならないほどシーンが小さく海外にゲームをプレーしにいくのは常識外れという2000年頃から『QuakeCon 2000』(アメリカ・Quake3)、『World Cyber Games Challenge』(韓国・Quake3)、2001年『Cyberathlete Professional League Winter 2001』(アメリカ・Counter-Strike)、2003年『Cyberathlete Professional League Summer 2003』(アメリカ・Counter-Strike監督)などの海外大会にチャレンジ。

後に国内最強クラスのゲーミングチームとなる Japan clan Deadly Driveを結成し、プロゲーマーの先駆けとなる存在として活動してきました。現役引退後は監督としてチームを率いるなど、当時としては前例がない取り組みにもチャレンジしていました。

現在は、フリーライターとして「4Gamer」「ファミ通」などの媒体での執筆活動、様々なゲームイベントへのゲスト出演などで活躍しています。

今回のセミナーでは、江尻氏とBRZRK氏によって「eスポーツ」の基礎や「eスポーツ」とは何なのかを学ぶことができるものとなります。

セミナーに関する問い合わせについては、下記の告知ページを参照して下さい。

先日、4Gamer.netに江尻氏とBRZRK氏が登場するインタビュー記事が掲載されましたので合わせてご覧ください。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/