eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

TyLoo CS:GO部門からAttackeR、fancy1、somebody、コーチが除名に、契約に関するトラブルが発生

tyloo

今週に開催される国際大会出場を前に、China TyLoo CS:GO部門からAttackeR、fancy1、コーチのKarsa氏が除名となったことが明らかになりました。

TyLoo CS:GO部門からAttackeR、fancy1、コーチが除名に

こちらの情報はSNSに投稿された中国語プレスリリースのキャプチャ、HLTV.orgによる取材で確認されています。

HLTV.orgに掲載された China Haowen “somebody” Xu選手のコメントによると、そもそもチームと選手は書面での契約を交わしておらず、全員に同額の給与が支払われるという口約束のまま活動が行なわれてきました。

実際には China Hui “DD” Wu選手とChina Cai “fancy1” Yulun選手には他の選手よりも多い給与が支払われていました。チームから口外しないよう口止めされていましたが、それを飲んだ China DD 選手に対し China fancy1 選手はこれを拒否したため事実が発覚。

怒った China YuanZhang “AttackeR” Sheng選手、China fancy1選手、China somebody選手はチームを脱退することを決め、チームは後に除隊という発表を行なったというのが選手達の主張になります。China somebody選手達は1月11日にHLTV.org上で詳細な声明文を発表予定とのことです。

China TyLooは1月12日からの国際大会『WESG 2016 World Finals』への出場を予定しており、3名のスタンドインを使用して出場予定です。

TyLoo CS:GO

  • China Ke “Mo” Liu
  • China Hui “DD” Wu
  • China Zhen “HZ” Huang (All Gamers)
  • China LiKan “ryk(KingZ)” Luo (Born of Fire)
  • China Lei “bottle” Mao (Born of Fire)

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/