eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

CS:GO Aimマップ『Aim Botz – Training』にタイムアタックモードが追加

aim_bot-1-s

CS:GOのAimマップ『Aim Botz – Training』がアップデートし、新たにタイムアタックモードが追加されました。

CS:GO Aimマップ『Aim Botz – Training』にタイムアタックモードが追加

『Aim Botz – Training』はCS:GOにおけるAiming(照準を合わせて狙う)技術を向上させるためのトレーニングマップです。

自分の好みに合わせて使用する武器、Botの状態、動きなどを簡単かつ自由自在に設定して練習をすることが出来るのが特徴です。

今回の最新アップデートより、規定のBot数を倒すタイムを競う「Challange」モードが追加されました。

利用方法

利用方法は簡単で、好きな設定を終えてから、マップ内にあるパネルから倒すBotの数をショットしてさらにスタートボタンを撃つだけ。
するとタイム測定がスタートし、規定数に到達するとブザーが鳴りスコアが表示されます。

aim_bot-2-s

Bot撃ちは野球の素振りのようなもの。日々の継続で効果あり

個人的に、日々約500体のBotを同マップで200日近く続けているのですが、これまでは「いまBotを何体倒しているのか」ということが気になり集中出来ない事がありました。

今回のアップデートにより、スタートしたらあとは終わりを自動的に教えてくれるので非常にやりやすくなりました。平均スコアなども出してくれるので、どのくらいの早さなのかがよくわかるのもうれしいところです。

静止状態のBot撃ちは個人的に野球の素振りのようなもので、Aimingの基本動作を体に覚え込ませるものだと思って日々取り組んでいます。単純なことですが、継続して続けることである一定のところまではかなりの精度向上を実現出来ます。

より実践的な練習としては、ピッチングマシーンのボールを打つかのように、動きをつけたBotを撃つなど難易度を上げていくと良いでしょう。

ぜひ一度お試し下さい。

レポート

マップ 『Aim Botz – Training』

execut1veさん情報提供ありがとうございました

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/