eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『League of Legends』プロチームも参加する「Scrim」(練習試合)グループへの参加呼びかけ

lol

Japan HarmoniX Gamingが、『League of Legends』の「Scrim」(練習試合)グループへの参加呼びかけ告知を行なっています

『League of Legends』「Scrim」(練習試合)グループへの参加呼びかけ

告知された「Scrim」グループには、日本プロリーグ『League of Legends Japan League』やその下部リーグ『LJL Challanger Series』への出場経験を持つチームを含めた20チーム以上が参加しています。

今回、日本競技シーンのレベルアップをはかるため、このグループへの参加希望チームを学生チーム・アマチュア・プロなど条件を問わず広く募集することが発表されました。

参加方法

  • 下記項目をTwitterのダイレクトメッセージ機能を通じてMKDN氏に連絡する
    • チーム名
    • 代表者のSkypeID(scrimを組む際に連絡が取れる方)
    • チームの方針(プロを目指しているチームか、部活やサークル等)

「Scrim」は、試合の内容や結果を一切外部に漏らさないことを徹底して実施していくため、参加を希望するにはこのルールを厳守する必要があります。

詳細については、下記の告知ページや参加に関する説明で確認してください。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/