『E3 2017』に「E3 ESPORTS ZONE Powered by ESL」が登場、『Quake Champions』でプロゲーマーが対戦

E3 ESPORTS ZONE Powered by ESL

2017年6月13~15日にアメリカで開催される『Electronic Entertainment Expo(E3) 2017』にeスポーツに関するブースが出展されます。

E3 ESPORTS ZONE Powered by ESL

世界最大級のeスポーツリーグ『ESL』は、『Entertainment Software Association (ESA)』との提携により『E3』の「Show Floor」(ブース番号:947)に出展し「E3 ESPORTS ZONE Powered by ESL」を展開します。

こちらでは、共にeスポーツ競技としての展開に力を入れるモバイルMOBA『Vainglory』(6月13日)、現在クローズドベータテストが実施されている『Quake Champions』(6月14~15日)が紹介されていく予定で、『Quake Champions』では、アメリカ・ヨーロッパのトッププロゲーマーによる同ゲーム初となるeスポーツ対戦が実施される他、開発者による『Quake Champions』のeスポーツ展開やゲーム機能についてのディスカッションが行なわれます。

Craig Levine氏のコメント (ESL North America, CEO)

過去4年におけるeスポーツの発展により競技的なゲームプレーやeスポーツツールにフォーカスしたデベロッパーやパブリッシャーを多く目にするようになりました。

これにより、新たなプレーヤーやファンを惹きつけるより多くのゲームタイトルが登場するというeスポーツの未来を期待することが出来ます。

E3はとてつもない数のグローバルな観客を持つ、年間最大のゲーム業界イベントです。私たちはESAと提携し、プロフェッショナルがプロデュースした高品質なeスポーツのライブをゲーム愛好家や業界のリーダー達に体験してもらえるようにすることについて興奮しています。

――――

E3のライブ配信は「live.e3expo.com」で実施が予定されています。こちらで『ESL』のブースが紹介されるかはいまのところわかりません。

情報元