『CyACゲーマー国勢調査2017春』の結果発表、調査参加ゲーマーのeスポーツ認知率が92%から97%に上昇

CyAC ゲーマー国勢調査 2017

ゲーム大会サイト『CyAC』が、ゲーマーやeスポーツプレーヤー最新実態を明らかにするための『CyAC ゲーマー国勢調査 2017』の結果を発表しました。

CyAC ゲーマー国勢調査 2017

『CyAC ゲーマー国勢調査 2017』では、ゲーマーの生活やプレー環境、eスポーツの観戦歴、試合の実施頻度など多岐に渡る質問が用意され、その集計結果が公開されました。

調査概要

  • 調査対象: PC・家庭用ゲーム機のいずれかにてゲームをしているゲーマー
  • 有効回答数: 4459回答
  • 調査期間: 2016年12月19日(月)~2017年1月23日(月)
  • 調査方法: インターネットによるアンケート調査

調査結果トピックス

  • 97%のゲーマーが「eスポーツ」を知っており、88%が興味を持っている。
  • 79%のゲーマーが「月に1回以上」オンラインでゲーム大会を観戦している。
  • 61%のゲーマーが「応援または注目しているプロゲーミングチーム」を持っている。
  • 43%のゲーマーが、「ほぼ毎日」ゲーム動画配信を視聴している。

回答者属性

回答者の属性は「男性97%」、eスポーツが世界的にも人気となっている年代「15~34歳」が90.4%、職業は54%が学生、ついで社会人が29%となっていました。

pf_age

人気ゲームジャンル
2016年にプレーしたゲームジャンルでは『FPS』が48%、『MOBA』が14%となっています。

pc_genre

これは『MOBA』の割合が少なすぎるのではないかと思いましたが、プレーしたタイトルの集計では『League of Legends』は『Overwatch』に次ぐ2位で、トップ10のうち『FPS』6タイトル、MOBAは1タイトルのみとなっており、回答者に『FPS』の愛好家が純粋に多かったようです。

pc_title

ゲーミングデバイス

ゲーミングデバイスのブランド満足度平均スコアにおいてマウスは「ROCCAT」「ZOWIE」「MIONIX」がトップ3。実際に使用されているマウスのトップ3は「Logicool G300」「Razer DeathAdder」「Razer DeathAdder 2013」でした。

pc_mousebrand_satisfaction_0

pc_mouse_top20

同じくマウスパッドのブランド満足度の平均スコアは「ARTISAN」「ZOWIE」「CORSAIR」ですがメイン使用トップ3は「SteelSeries QcK」「SteelSeries QcK+」「SteelSeries QcK mini」となっています。

満足度が高い製品が必ずしも大多数に使用されているわけではないようです。回答属性に学生の方が多いこともあり、認知度が高いブランドかつ比較的手に入りやすい価格帯の定番アイテムを使用し続けているというように見て取れそうです。

より詳しい調査結果は、下記よりご覧ください。

情報元