プロゲームチーム『DeToNator』と『HyperX』がスポンサード契約を発表

hyperx-dtn

日本のプロゲームチーム Japan DeToNatorが、Kingston Technologyのゲーミングブランド『HyperX』とスポンサード契約を締結したことをしました。

プロゲームチーム『DeToNator』と『HyperX』がスポンサード契約を発表

Japan DeToNatorは『Counter-Strike: Global Offensive』(日本1チーム、ヨーロッパ1チーム)、『Overwatch』(日本2チーム、韓国1チーム)、『Alliance of Valiant Arms』といったFPSゲームを中心に、世界一を目指し活動するプロゲームチームです。

今回のスポンサー契約締結により、『HyperX』はDeToNatorの所属選手にゲーミングデバイスを提供する他、チームの活動を支援していきます。『HyperX』はゲーミングヘッドセットの提供からスタートし、マウスパッド、キーボード、そしてマウスとリリースを続け2017年5月にフルラインナップが揃いました

両者はeスポーツの普及や日本のゲーミング市場の発展、日本のゲーマーの声を取り込んだ新製品開発などについても共に取り組みを行なっていきます。

江尻勝 氏のコメント(DeToNator代表)

われわれは、HyperXファミリーの一員になれることを誇りに思います。この度の契約は、DeToNatorにとって大きな一歩になると信じています。最大限の評価をいただき感謝するばかりです。多くの協力とサポートのおかげでここまで来られています。新たにHyperXチームとの協業でさらなる高みへ行くことこそが恩返しになると考えています。また、われわれの活動を通じて、ヘッドセットをはじめとした最高品質の製品をより知っていただけるようにチーム一丸となって頑張ります。

スーザン・ヤン氏のコメント (HyperX, アジア太平洋地域マーケティング統括)

日本国内のみならず、アジアでも活躍するDeToNatorをHyperXファミリーに迎えられることを誇りに思います。HyperXの最新ゲーミングギアを通じて、DeToNatorの活躍を支援するとともに、われわれのゲーミングデバイスの魅力を広く日本の皆さまにお知らせできると確信しています。また、日本やアジアにおけるeSportsの裾野を拡大していけたらと考えています。

SteelSeriesとの契約は円満終了、マウスは他社製を使用できるオプションも

Japan DeToNatorは老舗のゲーミングデバイスメーカー『SteelSeries』の支援を受けている印象が非常に強いチームです。Japan DeToNatorは『SteelSeries』と2011年にサポート契約を結び、その後の活動実績を評価され2015年には海外プロチームと同格のグローバルスポンサー契約を締結していました。

チーム代表 江尻氏のTwitter投稿によると、『SteelSeries』との契約は円満終了となり、この度新たに『HyperX』との契約を行う事になったとのこと。また、ゲーミングデバイスは基本的に『HyperX』製品を使用していきますが、マウスについては『HyperX』製品が1種類しか選択肢がないこともあり、現状では他社製を使用することも認められていると説明しています

DeToNator選手のサイン入りゲーミングデバイスが当たるプレゼントキャンペーン実施中

今回のスポンサー契約を記念し、Twitterにて選手のサイン入りゲーミングデバイスが当たるキャンペーンを実施中です。詳細は以下の投稿をご覧ください。

情報元