『Rogue』CS:GO部門に元Team LiquidのHikoやEnigma6 Groupのメンバーが加入

rogue-csgo

『Rogue』CS:GO部門に元United States Team Liquidの United States Hikoや United States Enigma6 Groupのメンバーが加入したことが発表されました。

『Rogue』CS:GO部門に元Team LiquidのHikoが加入

『Rogue』は2017年4月までデンマークの選手を主体とした構成のチームでヨーロッパで活動していましたが、元 United States Enigma6 Group の3選手と元 United States Team Liquid の United States Spencer “Hiko” Martin 選手、United States Counter Logic Gamingや United States Splyce でコーチ経験を持つ Canada Garett “Grt” Bambrough氏を獲得し、アメリカシーンに参入することになりました。

United States Enigma6 Groupは『ESL Pro League Season 5』のアメリカ予選で1位となり、今後開催される『ESL Pro League Season 6』アメリカ部門の出場権を保有しているチームで、『Rogue』がこの出場枠から大会に参戦していくことになります。

Rogue CS:GO

  • United States Josh “shinobi” Abastado (インゲームリーダー)
  • United States Daniel “vice” Kim
  • United States Collin “wrath” McSweegan
  • United States Spencer “Hiko” Martin
  • Canada Garett “Grt” Bambrough (Coach)

Josh “shinobi” Abastado選手のコメント

このような機会はなかなかあるものではありません。私、Vice、Wrathはここに到達するまで大変苦労しており、Rogueの元で素晴らしい成果を成し遂げたいと思います。
HikoとGrtは北米シーンのレジェンドで、その経験とベテランとしての存在感が、将来のスターとなるチームメンバーの才能を伸ばすことを手助けしてくれるでしょう。

このチームはこれまで自分がプレーした中で最強のラインナップで、課題に取り組みメンバーを手助けしながらCS:GOシーンのトップチームを目指していくことを楽しみにしています。

このような素晴らしい機会を与えてくれたRogueやこのプロジェクト、そしてサポートしてくれるファンのみなさんに感謝します。

Garett “Grt” Bambrough氏のコメント (コーチ)

Rogueの一員となることは非常にうれしく、Hikoを加えて取り組んでいくことを楽しみにしています。コアメンバーと私はこのチームのロスターを構築し続け、個人的に以前のチームでも目指していた方向に進み続けていきたいと思っています。Hikoがもたらすベテランとしての経験は、北米シーンで成功を収めた選手の1人としての計り知れないものであり、チームの発展を大きく手助けするものとなるでしょう。

情報元

ゲーム紹介