韓国の強豪CS:GOチーム『MVP Project』が解散

MVP

韓国の強豪CS:GOチーム Korea MVP Projectの解散が発表されました。

韓国の強豪CS:GOチーム『MVP Project』が解散

Korea MVP Projectは2015年11月にKorea m0nster、Korea myRevenge.KR などに所属していた選手達と契約し、韓国のレジェンド Korea Seon-Ho “termi” Pyeon 氏をコーチに迎えてCS:GOに参入しました。

アジア大会では上位の常連で、日本チームとも幾度も対戦してきましたが、チーム内部で発生した問題を解決しきれず、チームは解散を決定。今後、CS:GOは韓国Counter-Strike1.6のレジェンドで構成される Korea MVP PK のみで活動していくことになります。

Korea MVP Projectでコーチを担当していた元 United States Team 3Dの United States Ronald “Rambo” Kim 氏は、今回の解散に併せて Korea MVP PK のコーチに就任しています。

ex-MVP Project

  • Korea Korea Hyun-Pyo “XigN” Lee
  • Korea Korea Hae-Sung “HSK” Kim
  • Korea Korea Jung-Hyeon “rindA” Jeon
  • Korea Korea Soon-Woo “Argency” Kwon
  • Korea Korea Soo-Yong “kAyle” Jung

ex-MVP PK

  • Korea Korea Keun-Chul “solo” Kang
  • Korea Korea Seon-Ho “termi” Pyeon
  • Korea Korea Min-Soo “glow” Kim
  • Korea Korea Bum-Ki “peri” Jung
  • Korea Korea Min-Seok “zeff” Park
  • United States Ronald “Rambo” Kim (コーチ)

情報元

ゲーム紹介