eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

NVIDIAが『GeForce CUP: CS:GO』の試合サーバー8台を一般開放、期間限定で大会のGOTVデモを公開

GeForce CUP: CS:GO

NVIDIAが『GeForce CUP: CS:GO』で使用した試合サーバー8台をルールを守れば誰でも利用出来るよう一般開放しました。

NVIDIAが試合サーバーを一般開放

今回公開されたサーバーを使用するためには、『JCG CSGO』のDiscordチャンネルに入り、基本的な使い方を遵守する必要があります。

ルールに基づいていれば、誰でも練習試合等で試合サーバを活用することが出来ます。

また、『GeForce CUP: CS:GO』のGOTVデモが公開されました。
以下の記事内にあるダウンロードリンクから入手して、プレーの参考にしたり、フラグムービーを作ったりすることが可能です。

また、『GeForce CUP: CS:GO』で優勝した Japan SZ.Absoluteの Japan Laz 選手による上手くなるための連載が『ALIENWAREZONE』でスタートしていました。
こちらもあわせてチェックしてみてください。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/