『Alliance』Dota 2部門からLimmp、jonassomfan、Handskenが脱退

alliance

Sweden Alliance がDota 2部門のメンバー脱退について公式発表を行ないました。

『Alliance』Dota 2部門からLimmp、jonassomfan、Handskenが脱退

Dota 2最大の公式世界大会『The International 2017』が終了し、次シーズンに向けた体制変更が続いていますが、Sweden Allianceは 2016年9月に獲得した Handsken、Limmp、jonassomfanたち3選手との契約を終了しました。

チームにはCarryの Sweden Adrian “Era” Kryeziu選手、Sweden Axel “Pablo” Källman選手が残り、新たな選手を加えて次シーズンに望んでいくことになります。

Handsken選手のコメント
今年は多くの学びがありました。シーズン中はかなりの努力をしましたが失望する結果となりました。この場を借りて、時間を費やしてくれたAllianceのマネジメントに感謝します。Dota 2における新たな機会を求めて前に進んで行きたいと思います。

Limmp選手のコメント
非常に大変な1年でしたが、新しい何かを見つけるために進む時です。まだこの先どうなるかはわかりませんが、新たな取り組みに興奮しています。チームメイト、Allinance、堅実なマネージャーのマーカスに感謝します。

jonassomfan選手のコメント
Allianceに感謝しています。チームには大切に扱ってもらえたので所属しているのは非常に心地よかったです。Allianceの全ての成功を願っています。私のDota 2に対する取り組みをはここで終わりません。プレーを続け、懸命に闘っていきます。またすぐにお会いしましょう!

Alliance Dota 2

  • Sweden Adrian “Era” Kryeziu (Carry)
  • Sweden Axel “Pablo” Källman (Support)

脱退

  • Sweden Linus “Limmp” Blomdin (Mid)
  • Sweden Jonas “jonassomfan” Lindholm (Offlane)
  • Sweden Simon “Handsken” Haag (Support)

情報元

ゲーム紹介