プロゲーマー輩出の実績を持つアマチュア大会『Logicool G CUP 2017』がLeague of Legendsを採用して開催

logicool-g-cup-2017

株式会社ロジクールが、eスポーツ アマチュア大会『Logicool G CUP 2017』の開催を発表しました。

Logicool G CUP 2017

『Logicool G CUP 2017』は日本中の有望なeスポーツプレイヤーを集め日本一のアマチュアチーム・プレイヤーを決定することを目的に実施される大会です。

2015年、2016年にも開催されており優勝実績を持つチームから『League of Legends』の日本プロリーグ『League of Legends Japan League』に参戦するプロチームに加入するプロ選手を輩出した実績を持ちます。

過去大会

輩出プロ選手

  • Japan Roki (出場時DeToNator → 元Rampage所属、現SCARZ所属)
  • Japan nororin (出場時DeToNator → 元DetonatioN Gaming所属、現SCARZ所属)
  • Japan Ramune (出場時Crest Gaming※サモナーネーム Hide on bush → 現Rampage所属)

2017年大会も『League of Legends』を競技ゲームに採用。今年は「チーム戦(5vs5)」「個人戦(1vs1)」の2部門制で実施されます。

開催情報

  • 応募期間:2017年9月14日(木) 23:59まで
  • 組み合わせ発表:2017年9月20日(水)
  • オンライン予選:2017年10月3日(火)~11月14日(火) 毎週火曜日19:00~
  • オフライン決勝:2017年12月31日(日) ※東京都内で実施
  • 参加登録: チーム戦個人戦

より詳しくは、下記の大会特設サイトをご覧ください。

情報元