eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Similarity Search

plainspot.comをみていたら、『Similarity Search』がおもしろそうだったので導入してみた。

これはbulknews.netというサイトに保存されているデータから
書いたニュースに関連した記事を抽出して表示してくれるというもの。

『記事表示』を押してコメントフォームの下を見ると、関連記事が表示されていると思います。
blog的には個別表示というよりもパームリンクっていうらしいですが。

導入していろいろな記事を見てみましたが、
笑えることに関連記事は自分のサイトのものばかり。
CSやQ3のことを書いているところなんてほとんどないんだなぁ。

たまに他のサイトのデータが表示されますが、
まったく関係ないものだったりしてちょっと笑えます。

メインよりも@らーめんの方がいいカンジに表示されるなあ。

トラックバックはあとで打ちます。

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar HIRA says:

    アクセス解析のログを見たらnegitaku経由のアクセスが激増してました。
    FPSの話題を扱うサイトが少ないのでもう少し増えてほしいですね。

    bulkfeedsは、FPSに限れば今のところほぼnegitaku専用 😛

  2. Avatar Yossy says:

    トラックバックしてみました。
    しかし、関連記事が全然でてこないなあ 😐

    リンクすると結構アクセスが増えるらしいですね。
    自分ではよくわからないんですが :]