『CS:GO』ベータアップデート(2017-10-10)、マップ「Dust2」リメイク版が先行公開

CS:GO

Counter-Strike: Global Offensive』のリリース候補バージョン「1.36.0.7-rc1」がベータ向けに公開されています。

Pre-Release Notes for 10/10/2017

ベータはSteamのメイン画面で「Counter-Strike: Global Offensive」を右クリックし、「Properties」→「BETAS」タブから選択することが出来ます。

今回のアップデートでは、シリーズ定番マップ「Dust2」のリメイク版が先行公開されました。ベータ版を起動することで、新たな「Dust2」でプレーすることが出来ます。

map1

アップデートのコンセプト

  • マップ全体の可視性向上
  • マップ全体の動きやすさの細かい調整
  • 最近リリースされたマップの世界観と合うようビジュアルをアップデート

de_dust2

de_dust2

Ts
テロリストのプレーヤーモデルも追加

下記で特設ページが公開されており、こちらではスライダー付きで新旧マップの変更箇所を確認することが出来ます。

今回のアップデートでは、地面の素材に合わせて着地音が変更されており、かなりの新鮮さでプレーすることが出来ます。

GAMEPLAY

  • アップデート版の「de_dust2」を追加した
  • 「de_nuke」のBotナビゲーションを向上させた

AUDIO

  • 主要な地面に独自のジャンプ着地音を割り当てた
  • 武器、グレネード、弾薬を拾う時に独自音を割り当てた
  • 乗り物やタルへ着弾した時のユニークな音を割り当てた
  • music kitのボリュームを全体的なゲームボリュームとバランスが良くなるよう再調整した
  • HRTFアルゴリズムのリソリューションとクオリティを改善した

情報元

ゲーム紹介