LoL世界大会『2017 World Championship』決勝SKT vs SSGが11/4(土)16時スタート予定

finals

『League of Legends』公式世界大会『2017 World Championship』決勝戦が、日本時間の11月4日(土)16時よりスタート予定です。

2017 League of Legends World Championship

『2017 League of Legends World Championship』は2017年9月23日~11月4日にかけて中国で開催。武漢(プレイインステージ・グループステージ)、広州(準々決勝)、上海(準決勝)を経て、ついに北京(決勝)で2017年の最強チームが決定されます。

プロリーグが存在する全13地域から計24チームから、決勝に進出したのは、Korea SK telecom T1 (SKT) と Korea Samsung Galaxy (SSG)の2チームとなりました。

lol-tournament

決勝戦出場チームやこれまでの流れについての詳細は、公式サイトに紹介記事が掲載されているのでこちらを参照してください。

試合スケジュール (日本時間)

Grand Final (Best of 5)

  • 11/4(土)16時~Korea SK telecom T1 [vs] Korea Samsung Galaxy

出場チーム

  • Korea SK telecom T1 – Huni, Blank, Faker, Bang, Wolf
  • Korea Samsung Galaxy – CuVee, Ambition, Crown, Ruler, CoreJJ

ストリーミング配信

Watch live video from riotgamesjp on www.twitch.tv

大会賞金総額は5億円を突破

本大会の基本賞金総額は賞金は225万ドルですが、ゲーム内アイテム「王者アッシュ」と「チャンピオンシップワード」の売上が賞金総額に配分される他、25%がチャリティ基金を通じて慈善団体に寄付されます。

2017年10月31日時点で、この取り組みを通じて235万ドルが追加され、賞金総額は459万ドルを超える金額となっています。日本時間の11月6日(月)16時59分までの売上を対象に配分が行なわれる予定です。

lol-prize

League of Legends Live: A Concert Experience at Worlds

11/3(土)に大会会場にて前夜祭ともいうべきライブイベントが実施されました。
アーカイブを以下から見ることができます。

情報元