CS1.6のレジェンド「whiMp」がプロサッカーチーム傘下『North』の新eスポーツディレクターに就任

wimp

Counter-Strike1.6のレジェンド Denmark Jonas “whiMp” Svendsenが、プロサッカー「F.C. Copenhagen」傘下のeスポーツチーム Denmark Northの新eスポーツディレクターに就任しました。

「whiMp」が『North』の新eスポーツディレクターに就任

Denmark Northのeスポーツディレクターはこれまで Jacob “Maelk” Toft-Andersen氏が務めていましたが、OpTic Gamingの親会社であるInfinite Esports & Entertainmentからオファーがあり2017年12月31日をもって移籍となりました。

『North』は新たなeスポーツディレクターとして、Counter-Strike1.6時代にSK Gaming、mTwといった強豪チームでプレーしたデンマークのレジェンドプレーヤーwhiMp氏に白羽の矢を立てました。

whiMp氏はプロゲーマー引退後はコンサルティング会社の「Deloitte」でシニアコンサルタントを務めていたそうですが、今回のオファーを快諾しDenmark Northに加わることになりました。

Jonas “whiMp” Svendsen氏のコメント

Northは世界最高のチームの1つであり、彼らが私にディレクターをオファーした時にそのチャンスに飛びつきました。

私はeスポーツの部外者ではなく、愛するゲームに戻ってきたかつてのプロフェッショナルとして、チームにユニークなものをもたらすことが出来ると信じています。

Counter-Strike1.6の競技シーンとDeloitteのマネジメントコンサルタントとして蓄積してきたメンタリティとマネジメント経験を活用し、Northの可能性を引き出したいと思っています。

Northは賞金総額100万ドルの『ELEAGUE Major: Boston 2018』に出場

Denmark Northは 2017年9月の『DreamHack Masters Malmö 2017』で準優勝、10月『DreamHack Open Montreal 2017』優勝、『ELEAGUE CS:GO Premier 2017』ベスト4と好成績を続けています。

チームは2018年1月12日よりスタートする賞金総額100万ドルの『ELEAGUE Major: Boston 2018』に「Legends」として出場。1月19日からの「New Legends Stage」に登場予定です。

情報元

ゲーム紹介