CS:GO『ELEAGUE Major: Boston』の出場を見合わせた「100 Thieves」代替チームの決定方法発表

el

現在アメリカで開催されている賞金総額100万ドルのCS:GOメジャー大会『ELEAGUE Major: Boston』の代替出場チームの決定方法が明らかにされました。

次点チームを対象に最終通過チーム決定戦を実施

Brazil 100 Thievesは前回の『PGL Major Kraków 2017』で準優勝となり、今大会の「New Legends Stage」から参戦する権利を得ていましたが、ビザの問題で出場を見合わせると発表しました

個人的には、大会予選出場チームから補填を行なうのではないかと予想していましたが、現在行なわれている「New Challengers Stage」の次点チームを繰り上げる方針が採用されました(考えてみればその方が確実でした)。

暫定順位の決定方法

「New Challengers Stage」からは上位8チームが「New Legends Stage」に進出することが出来ますが、さらにもう1チームが通過可能となります。

この1チームは、スイス式フォーマットの最終結果で「2勝3敗」となった3チームを対象に以下の項目を元に暫定順位をつけ、その結果を元に行なわれる最終通過チーム決定戦で確定されます。

暫定順位決定要素

  1. 勝利数
  2. 直接対決の結果
  3. ランダム組み合わせ

最終通過チーム決定戦 (Best of 1)

  • [A] 2位 [vs] 3位
  • [B] 1位 [vs] [A]の勝者
[B]の試合で勝利したチームが、「New Legends Stage」に進出となります。

ストリーミング配信

情報元

ELEAGUE Boston Major

ゲーム紹介