eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Gambit GamingがCS:GO部門に元Natus Vincereのseizedをトライアル起用

seized

Kazakstan Gambit GamingがCS:GO部門のメンバーとして 元Natus Vincereの Russia Denis “seized” Kostin 選手をトライアル起用すると発表しました。

Gambit GamingがCS:GO部門がfitch選手に代わりseized選手をトライアル起用

チーム公式サイトでの発表によると Kazakstan Gambit Gamingは Kazakstan Bektiyar “fitch” Bakhytov 選手に代わって Russia Denis “seized” Kostin 選手 をトライアルメンバーとして採用。今月に開催される『SL i-League StarSeries – Season 4』と『Intel Extreme Masters Season XII World Championship』に出場を予定しています。

Russia seized選手の起用は、練習試合やこれまで大会で対戦した際の実績を元に決定したと説明されています。
Russia seized選手は2017年11月に Ukraine Natus Vincere のラインナップ変更に合わせて、FlipSid3 Tacticsにレンタル移籍となっていました

Gambit Gaming

  • Kazakstan Abay “HObbit” Khassenov
  • Russia Denis “seized” Kostin
  • Russia Mikhail “Dosia” Stolyarov
  • Kazakstan Dauren “AdreN” Kystaubayev
  • Kazakstan Rustem “mou” Telepov
  • Ukraine Andrey “Andi” Prokhorov (Head Coach)
  • Kazakstan Bektiyar “fitch” Bakhytov (サブメンバー)

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!