オーストラリアのプロゲームチーム『ORDER』がクラウドファンディングでチーム発展の資金調達計画を発表

order

オーストラリアのプロゲームチーム『ORDER』がクラウドファンディングで、チームの発展を目的とした資金調達を計画していると発表しました。

プロチーム『ORDER』がクラウドファンディング計画を発表

Australia ORDER は現在、『Counter-Strike: Global Offensive』『League of Legends』で活動するプロゲームチームです。

CS:GOチームはアジア・オーストラリアの予選で優勝し、2017年3月に開催される『World Electronic Sports Games 2017』(開催地・中国)、『Intel Extreme Masters Season XII World Championship』(開催地・中国)に出場を予定しているアジア・オセアニアエリアのトップチームとして知られています。

新たな部門、チーム拠点設立のための資金調達を実施

チームは2018年中に「Call of Duty」「Streetfighter」「PUBG」「Rocket League」で活動を開始する予定で、その拠点をオーストラリアのメルボルンに設立することを目指しています。

チームの目標は、ファンとコミュニティを保有しながら世界で競い合え認知される、オーストラリアで最も成功するエキサイティングなeスポーツブランドとなることであると説明されていました。

クラウドファンディングサイトではリターン等についての記載を確認出来ませんでしたが、登録して画面を先に進めてみるとアンケート共に投資を検討する金額等が記載されていました。

  • $50~$99
  • $100~$249
  • $250~$999
  • $1000~$2,499
  • $2,500~$4,999
  • $5,000~$9,999
  • $10,000~$19,999
  • $20,000~$49,999
  • $50,000~$99,999
  • $100,000+

このような形でトップクラスのプロチームを支援出来るというのは面白い仕組みですが、それなりのお金が必要なるので、参加してみようという場合はご自身の責任にてお願いいたします。

※このあとさらに画面でボタンを押すと、投資に興味があるというような登録を送付してしまいます

情報元

ゲーム紹介