世界大会『IeSF Esports World Championship 2018』の競技ゲームに『CS:GO』が3年連続で採用決定

iesf2018

国別対抗で行なわれるesports世界大会『IeSF Esports World Championship 2018』の競技ゲームに『CS:GO』が3年連続で採用決定となりました。

IeSF Esports World Championship 2018

通算10回目となる『IeSF Esports World Championship 2018』は、台湾・高雄市にて開催予定で、『CS:GO』の採用は2016年(インドネシア・ジャカルタ)、2017年(韓国・釜山)に続く3年連続となります。

2018年大会の日本代表出場はあるか?

過去大会の各国代表は、『IeSF』の各国加盟団体が実施する予選等を通じて決定されました。日本は『日本プロeスポーツ連盟』が2016年12月に『IeSF』の加盟を果たしましたが、2017年大会の日本代表派遣は行なわれませんでした。

2018年2月、『日本プロeスポーツ連盟』は日本のeスポーツ統括団体『日本eスポーツ連合』に統合されているため、2018年の代表派遣は『日本eスポーツ連合』が派遣対応を行なうかどうかにかかってくると思われます。

情報元

ゲーム紹介