賞金総額20万ドルのCS:GO大会『ESL One Belo Horizonte 2018』が2018年6月にブラジルで開催

lul

世界最大級のeスポーツカンパニー『ESL』が、賞金総額20万ドルのCS:GO大会『ESL One Belo Horizonte 2018』が2018年6月にブラジルで開催すると発表しました。

ESL One Belo Horizonte 2018

『ESL One Belo Horizonte 2018』は、『ESL One』シリーズ初となるブラジルでの開催となり、招待4チーム・予選通過4チームを併せた世界トップクラスの8チームが出場して実施されます。

開催情報

  • 開催日: 2018年6月15~17日
  • 会場: Mineirinho Arena (ブラジル・ベロ)
  • 出場チーム数: 8 (招待×4、予選通過×4)
  • 賞金総額: $200,000
  • フォーマット
    • グループステージ: 4チーム×2グループ (ダブルイリミネーション方式トーナメント)
    • プレーオフ: 4チーム (シングルイリミネーション方式トーナメント)

予選の開催情報は改めて発表予定です。
予選エリア4枠は「北米」「南米」「ヨーロッパ」の可能性が高く、残り1つは「CIS」または「アジア」あたりになりそうでしょうか。

Ulrich Schulze氏のコメント(ESL, Senior Vice President)

2016年にサンパウロで開催した開催したCS:GO『ESL Pro League Season 4 Finals』が成功を収めており、ESLが再びブラジルに戻ってくるのは驚くことではありません。

地元 Brazil SK Gamingを応援しようと数千人のファンが駆けつけた実績があり、ブラジルが南米CS:GOコミュニティの中心となる可能性が非常に高いことを証明しています。私たちは真の伝説的なイベントを期待しており、開催を待ちきれません。

情報元

ゲーム紹介