日本SZ.Absoluteの代理出場決定、CS:GO『ESL Pro League Season 7 Asia-Pacific』が4月20日(金)~22日(日)にオーストラリアで開催

esl-asia-day1

CS:GO『ESL Pro League Season 7』本戦のアジア代表チームを決定するオフラインファイナルが、4月20日(金)~22日(日)にオーストラリアで開催されます。

ESL Pro League Season 7

『ESL Pro League』はシーズン7より、「アメリカ」「ヨーロッパ」「アジアパシフィック」の3エリアで開催。

「アジアパシフィック」の代表を決定するオフラインファイナルは、「オーストラリア・ニュージーランド」「中国」「東南アジア」の予選を勝ち抜いた8チームが出場して実施されます。

Japan SZ.Absoluteは「中国」エリア予選で5-6位となり予選通過はなりませんでしたが、China Flash Gaming がビザの問題で出場出来なくなったため、急遽代理として出場する事が決定したそうです。

出場チーム

  • Australia Grayhound Gaming – Gratisfaction, erkaSt, dexter, DickStacy, malta
  • Australia ORDER – liazz, emagine, hatz, sico, aliStair
  • Australia Tainted Minds – ofnu, zewsy, yam, INS, BURNRUOk
  • Korea MVP PK – solo, glow, zeff, HSK, XigN
  • Mongolia The MongolZ – Tsogoo, ncl, temk4wow, hang4u, maaRaa
  • Japan SZ Absolute – crow, barce, Laz, poem, t4k3J
  • Thailand Signature Gaming – RoLEX, Reality, Geniuss, qqGod, CigaretteS
  • Singapore B.O.O.T-dream[S]cape – ImpressioN, benkai, splashske, Tommy, w1nt3r

グループステージの対戦組み合わせ、試合スケジュール等は今後発表予定です。
この予選の1位・2位チームは、2018年5月14~20日にアメリカのダラスで開催される世界大会本戦に進出することが出来ます。

情報元

ゲーム紹介