ポルトガルの有名プロゲームチーム『k1ck』がウクライナ主体の新CS:GOチームを結成

kick

Portugal k1ck eSports Clubがこれまでと異なる、ウクライナ主体選手の新CS:GOチームを発表しました。

『k1ck』がウクライナ主体の新CS:GOチームを結成

Portugal k1ckといえはポルトガルのゲーミングチームとして知られており、これまでメンバーもポルトガルの選手をベースに構成されてきました。

今回は元Natus Vincereのインゲームリーダーで30歳のベテランUkraine Sergey “starix” Ischuk選手をチームの柱とし、20代の若手4人を組み合わせた、ウクライナ主体のラインナップとなっています。

k1ck CS:GO

  • Ukraine Sergey “starix” Ischuk (30歳、元Natus Vincere、Team Spirit)
  • Ukraine Vladyslav “arch” Svistov (21歳、元Team Spirit、Spray’n’pray)
  • Ukraine Sergey “smike” Sklyarenko (19歳、元pro100、Spray’n’pray)
  • Ukraine Alexander “scoobyxie” Marynych (20歳)
  • Lithuania Nikolaj “kalinka” Rysakov (23歳、元MANS NOT HOT)

新チームは5月14日よりスタートする『FACEIT Major: London 2018』オープン予選に向けて、リトアニアでブートキャンプを実施予定です。

情報元

ゲーム紹介