『StarCraft: Remastered』公式リーグ『Korea StarCraft League (KSL) 』が賞金総額約1600万円で開催

Blizzard Entertainmentが、『StarCraft: Remastered』の公式リーグ『Korea StarCraft League (KSL) 』を韓国で開催すると発表しました。

Korea StarCraft League (KSL)

『Korea StarCraft League』はBlizzard Entertainmentが2シーズン制で自ら運営する大会で、賞金総額は1.6億ウォン、『StarCraft: Remastered』のプレーヤーならば基本的に誰でも出場可能です。

大会はインターネットによるオンライン予選を経て、韓国・ソウルで7月1日にオフライン予選を実施。オフライン予選を勝ち抜いた16名がメインイベントに進出します。

大会は今後発表される会場、Twitchにおける英語・韓国語でストリーミング配信を通じて観戦可能となります。

開催情報

  • 競技ゲーム:StarCraft: Remastered
  • 出場資格:誰でも出場可能 (韓国・ソウルのオフライン予選、本戦に出場出来ること)
  • 大会形式:オンライン予選、オフライン予選、メインラウンド
  • 賞金総額:1.6億ウォン(約1613万円, 1ウォン=0.1084円)
  • ストリーミング配信:

スケジュール

オンライン予選

  • 開催期間:2018年6月28日(土)、29日(日)
  • 登録期間:2018年6月15日(金)~24日(日)
  • 試合形式:Best of 3
  • マップ
    • ゲーム1: Fighting Spirit
    • ゲーム2: Gladiator
    • ゲーム3: Polaris Rhapsody
  • 登録サイト:https://www.kslapply.com/

オフライン予選

オフライン予選には256選手が出場。
過去5年間で2400万ウォン以上の賞金を獲得した実績を持つ選手は、このオフライン予選から出場する権利を得ることが出来ます。

  • 開催期間:2018年7月1日(日)
  • 試合形式:Round16~4 – Best of 3、Final – Best of 5
  • マップ
    • ゲーム1:Fighting Spirit
    • ゲーム2:Gladiator
    • ゲーム3:Circuit Breaker
    • ゲーム4:Polaris Rhapsody
    • ゲーム5:The Fortress SE

オフライン予選の上位16選手が、2017年7月19日~8月17日に開催される『Korea StarCraft League』本戦に進出となります。

Mike Morhaime 氏のコメント(Blizzard Entertainment 共同創設者・CEO)

Korea StarCraft Leagueは世界中のファンがプレー・観戦を通じて楽しんでいるStarCraftに対する、Blizzard Entertainmentのコミットメントを表すものです。eスポーツに熱狂する都市、韓国・ソウルで新たなスタークラフトリーグを発表することに興奮しています。

昨年はクラシックなストラテジーゲームである『StarCraft』を『StarCraft: Remastered』としてアップグレードしました。今年はKSLで世界最高のプレーヤー達がStarCraft: Remastered で競い合うのを楽しみにしています。

日本語対応・無料でプレー出来る『StarCraft: Remastered』

本大会で使用される『StarCraft: Remastered』は、RTSの名作『StarCraft: Brood War』を4K改造度、日本語対応、マッチメイキングなど現在の標準に合わせてアップグレードさせたタイトルで、なんと無料でプレー可能です。

『StarCraft: Brood War』は韓国のIT政策により多数登場したインターネットカフェで爆発的な人気を誇り、韓国をeスポーツ大国に押し上げた立役者と言われています。

ゲームの歴史や魅力については、『StarCraft』シリーズに詳しいスイニャンさんが書かれた下記の記事を合わせてご覧ください。

情報元