『PGL』が『CS:GO Asia Championships 2018』の配信に「AR」(拡張現実)を採用した演出を導入、ストリーミングの観戦体験を向上

『PGL』が『CS:GO Asia Championships 2018』で導入した「AR」(拡張現実)演出の紹介ムービーを公開しました。

『PGL』がCS:GOのストリーミング配信に新たな演出を追加

まずは下記より映像をご覧ください。

※デモ映像なのでチームロゴと選手名が一致していません

ゲーム内の空間に、チームロゴ・選手名・紹介テキストが派手なエフェクトや3Dグラフィックと共に差し込まれ、視聴者にこれまでにない映像体験や選手の情報提供を実現しています。

Sebastian Honciuc 氏のコメント (PGL、メインショープロデューサー)

PGLは、「Augmented Reality(拡張現実)」グラフィックをゲーム内に加えて視聴者体験を向上させることに多くの時間とリソースを投入してきました。

これはまだ小さな一歩ですが、ファンのみなさんは前進を続けるPGLのCS:GOプロダクションから登場する様々なことにご期待下さい。

CS:GO Asia Championships 2018

『CS:GO Asia Championships 2018』は、今週末に決勝トーナメントが実施されます。ストリーミング配信は、下記のチャンネルで視聴可能です。

試合スケジュール(日本時間)

  • 6/17(日)12:00~ 準々決勝1 Sweden Ninjas in Pyjamas [vs] China TyLoo
  • 6/17(日)15:00~ 準々決勝2 France Team EnVyUs [vs] Europe Heroic
  • 6/18(月)12:00~ 準決勝1 Poland Virtus.pro [vs] 準々決勝1勝者
  • 6/18(月)15:00~ 準決勝2 Ukraine Natus Vincere] 準々決勝2勝者
  • 6/18(月)19:00~ 決勝

『PGL』はDota 2公式世界大会『The International』などの運営も手がけています。
2018年8月の世界大会では、この技術を組み合わせた演出などが期待出来そうです。

情報元

  • プレスリリース

ゲーム紹介