プロ野球・サッカーの実況歴を持つ平岩康佑アナウンサーが独立、eスポーツ実況専門事務所を設立

朝日放送のアナウンサーとしてスポーツや情報番組を担当した平岩康佑アナウンサーが独立し、eスポーツ実況専門の事務所「株式会社ODYSSEY」を設立したと発表しました。

スポーツ実況歴を持つ平岩康佑アナウンサーがeスポーツ専門に転身

平岩康佑氏は、朝日放送のアナウンサーとして活動する傍ら、『RAGE』や『パワプロチャンピオンシップ』などのeスポーツ大会でも実況を担当。今後の活動を「eスポーツ」に専念させるため2018年6月15日付けで朝日放送を退職し、6月17日にeスポーツ実況専門の事務所「株式会社ODYSSEY」を設立。

テレビのスポーツ中継、eスポーツの現場に関わった知見を元に「マネジメント」「中継制作」「コンサルティング」などの事業を展開していきます。

平岩氏は今後も実況の仕事も継続していく方針で、2018年6月18日(日)に開催された『RAGE 2018 Summer』でも安定感のある喋りで好評を博していました。

平岩康佑氏のコメント

元朝日放送アナウンサーの平岩康佑は、eスポーツ実況者などのマネジメントを行う目的で、株式会社ODYSSEY(オデッセイ)を設立し、6/17より業務を開始致します。

ここ数年、日本のeスポーツ業界は大きな盛り上がりを見せています。
しかし、eスポーツ実況・解説においては未成熟な部分が見られます。イベント会場で一番大きく響き、歓声の火付け役でもある実況の完成度を高めることで「観客が声を枯らして選手を応援出来る雰囲気」を作るお手伝いをさせて頂きたいと思っております。
また、eスポーツ実況の技術を体得している数少ないアナウンサーとして、日本最大級の大会「RAGE」や「パワプロチャンピオンシップ」等では、すでに実況として出演させて頂いております。

また、放送局のスポーツ中継とeスポーツの現場に携わった知見を活かし、eスポーツ中継や、イベントコンサルティング業務にも取り組んでいます。その他、eスポーツに関するイベントの司会進行業務や配信等、幅広く活動して参ります。

情報元