Dota 2世界大会『The International 2018』グループステージ終了、プレーオフの組み合わせ決定

Dota 2世界大会『The International 2018』のグループステージが終了し、プレーオフのトーナメント組み合わせが決定しました。

Dota 2世界大会『The International 2018』

『The International 2018』は「Dota Pro Circuit」の上位8チーム、予選通過10チームを合わせた計18チームが出場し、2018年8月15日(水)~25日(土)にカナダのバンクーバーで開催されます。

グループステージ

グループステージは9チーム×2グループに別れて、Best of 2形式での総当たり戦を実施し、その結果に応じてダブルエリミネーション方式で行なわれるプレーオフのトーナメント表組み合わせが決定されます。

グループステージは下記の結果となりました。

グループステージ順位とプレーオフ進出

  • 1~4位:プレーオフ Upper Bracket 進出
  • 5~8位:プレーオフ Lower Bracket 進出
  • 9位:予選敗退
Group A

Upper Bracket 進出

  • 1位 – 13勝4敗:Europe Team Liquid
  • 2位 – 13勝4敗:World Evil Geniuses
  • 3位 – 11勝5敗:China PSG.LGD
  • 4位 – 9勝7敗:Europe OG

Lower Bracket 進出

  • 5位 – 7勝9敗:World Fnatic
  • 6位 – 6勝10敗:China VGJ.Thunder
  • 7位 – 5勝11敗:World Mineski
  • 8位 – 4勝12敗:Russia Winstrike Team

敗退

  • 9位 – 4勝12敗:China Invictus Gaming
Group B

Upper Bracket 進出

  • 1位 – 12勝4敗:United States VGJ.Storm
  • 2位 – 10勝6敗:Russia Virtus.pro
  • 3位 – 8勝8敗:Europe Team Secret
  • 4位 – 8勝8敗:World OpTic Gaming

Lower Bracket 進出

  • 5位 – 8勝8敗:China Newbee
  • 6位 – 7勝9敗:Philippines TNC Predator
  • 7位 – 7勝9敗:China Team Serenity
  • 8位 – 7勝9敗:China Vici Gaming

敗退

  • 9位 – 5勝11敗:Brazil paiN Gaming

前評判の高いチームがUpper Bracketに勝ち抜けていますが、United States VGJ.Stormの1位通過は予想外でした。

また、毎回大会を席巻する中国は不調な結果となり、Upper側の勝ち抜けはChina PSG.LGDのみ。4チームがLower Bracket、China Invictus Gamingが敗退しています。

プレーオフ

Upper Bracket Round 1

  • Europe Team Liquid [vs] World OpTic Gaming
  • Russia Virtus.pro [vs] China PSG.LGD
  • United States VGJ.Storm [vs] Europe OG
  • World Evil Geniuses [vs] Europe Team Secret

Lower Bracket Round 1

  • World Fnatic [vs] China Team Serenity
  • Philippines TNC Predator [vs] World Mineski
  • China Newbee [vs] Russia Winstrike Team
  • China VGJ.Thunder [vs] China Vici Gaming

「Lower Bracket Round 1」はBest of 1、グランドファイナルはBest of 5、それ以外はBest of 3形式で実施されます。

「Upper Bracket Round 1」のRussia Virtus.pro [vs] China PSG.LGDは、決勝戦の組み合わせでもおかしくない注目の一戦といえるでしょう。

また、United States VGJ.Stormはグループステージのドラフト(ヒーロー選択)時に2人のコーチが関わっていたことが明らかとなり、プレーオフの最初の試合においてコーチのドラフト参加を認めないというペナルティが課せられています。

プレーオフは、日本時間の8月21日(火)1時頃よりカナダ・バンクーバーの「Rogers Arena」でスタートとなります。

出場チーム

Dota Pro Circuitベスト8

  • Russia Virtus.pro – RAMZES666, No[o]ne, 9pasha, RodjER, Solo
  • Europe Team Liquid – MATUMBAMAN, Miracle-, MinD_ContRoL, GH, KuroKy
  • China PSG.LGD – Ame, Somnus丶M, Chalice, fy, xNova
  • Europe Team Secret – Ace, MidOne, Fata, YapzOr, Puppey
  • World Mineski – Mushi, Moon, iceiceice, Jabz, ninjaboogie
  • China Vici Gaming – Paparazi灬, Ori, eLeVeN, LaNm, Fenrir
  • China Newbee – Moogy, Sccc, kpii, Kaka, Faith
  • China VGJ.Thunder – Sylar, Freeze, Yang, Fade, ddc

予選通過

  • Europe OG – ana, Topson, 7ckngMad, JerAx, N0tail
  • Russia Winstrike Team – Silent, Iceberg, nongrata, Nofear, ALWAYSWANNAFLY
  • China Team Serenity – zhizhizhi, Zyd, XinQ, Pyw, XCJ
  • China Invictus Gaming – Agressif, Xxs, Srf, BoBoKa, Q
  • World Fnatic – EternaLEnVy, Abed, UNiVeRsE, DJ, pieliedie
  • Philippines TNC Predator – Raven, Armel, Sam_H, Tims, Kuku
  • United States VGJ.Storm – YawaR, Resolut1on, Sneyking, MSS, SVG
  • World Evil Geniuses – Arteezy, SumaiL, s4, Cr1t-, Fly
  • World OpTic Gaming – Pajkatt, CCnC, 33, zai, Peterpandam
  • Brazil paiN Gaming – hFn, w33, tavo, Kingrd, Duster

試合スケジュール

対戦組み合わせや時間は下記のスケジュールページで確認することが出来ます。

ストリーミング配信

情報元

ゲーム紹介