アイウェア企業ジンズがプロゲーマーを支援する施設「e-Sports pro player activate room」を東京都内に設置、プロチームSunSister、JUPITERと提携

メガネチェーン店「JINS」などを運営する株式会社ジンズが、プロジェクトルーム「e-Sports pro player activate room」を設置したと発表しました。

e-Sports pro player activate room

ジンズ社は2017年6月に立ちあげた「JINS MEME GAMING」プロジェクトをきっかけとしたeスポーツのプロプレーヤー等との交流を経て、eスポーツは他の競技と比べて最適な練習場所やファンとの交流イベントを行う活動の場が圧倒的に足りない、という課題を知り「e-Sports pro player activate room」を東京千代田区の「Think Lab」内に立ちあげました。

トレーニングルーム

常時4席があり、協賛しているプロチームは自由に利用が可能。
集中と e-Sports の相関を研究する実験も実施。

配信ルーム

練習ルームとは別で、動画配信が可能な設備も完備。
配信を通して、ファンとの交流などに使用することが出来る

協賛企業・内容

  • パソコン SHOP アーク :本ルームのために組み上げた PC 本体の提供
  • AOC :PC モニターの提供
  • PHILIPS :PC モニターの提供
  • BenQ ZOWIE :マウスやキーボードなどの備品類 の提供
  • Corsair :PC パーツや PC ケースの提供
  • MSI :マザーボードならびにグラフィックスカードの提供
  • アバーメディア :撮影・配信機材の提供
  • Lypo-C(リポカプセルビタミン C) :集中に最適な高濃度ビタミン C サプリメントの提供

協賛プロチームには日本トップクラスの Japan SunSister と、今後の活躍が期待される Japan JUPITER が選ばれています。

情報元