LoL日本プロリーグ入れ替え戦『LJL 2018 Summer Promotion Series』で「Crest Gaming Act」「V3 Esports」が勝利し次シーズンも出場へ

『LJL 2018 Summer Promotion Series』で Japan Crest Gaming Act、Japan V3 Esports が勝利し、『LJL 2019 Spring Split』の出場権を獲得しました。

LJL 2018 Summer Promotion Series

『LJL 2018 Summer Promotion Series』には、『LJL 2018 Summer Split』の下位2チームと、『LJL CS 2018 Summer Split』を勝ち抜いた2チームがオフライン・Best of 5形式で対戦し、勝利したチームが次シーズンの出場権を得られるというレギュレーションで実施されました。

出場チーム

  • Japan V3 Esports (LJL 2018 Summer Split 5位)
  • Japan Crest Gaming Act (LJL 2018 Summer Split 6位)
  • Japan BowQen Blackbucks (LJL CS 2018 Summer Split 1位)
  • Japan AKIHABARA ENCOUNT (LJL CS 2018 Summer Split 2位)

対戦結果

Japan BowQen Blackbucksは『LJL CS 2018 Summer Split』を10戦全勝、Japan AKIHABARA ENCOUNTは7勝3敗で勝ち上がってきた強豪チームでしたが、1部リーグで強豪たちと戦ってきたJapan Crest Gaming ActとJapan V3 Esportsに力の差を見せつけられる形となり昇格はなりませんでした。

『LJL 2019 Spring Split』は、今シーズンと同じ下記6チームの出場で実施されることになります。

『LJL 2019 Spring Split』出場チーム

  • Japan DetonatioN FocusMe
  • Japan Unsold Stuff Gaming
  • Japan PENTAGRAM
  • Japan Burning Core
  • Japan V3 Esports
  • Japan Crest Gaming Act

今週末9月15日(土)には、『LJL 2018 Summer Split』の日本王者・世界大会の出場権をかけた戦いが実施されます。

『LJL 2018 Summer Split Final』の対戦組み合わせはDetonatioN FocusMe vs. Unsold Stuff Gamingに決定、試合は2018年9月15日(土)17時より

情報元