グローバルeスポーツフェスティバル『World Cyber Games 2019』が2019年7月18~21日に中国・西安で開催

グローバルeスポーツフェスティバル『World Cyber Games 2019』が2019年7月18~21日に中国・西安で開催されることが発表となりました。

World Cyber Games 2019

公式サイトでの発表によると『World Cyber Games 2019』は中国・西安市の全面的なサポートを受けて開催されます。

『World Cyber Games』は、2000年の『WCG Challenge』から始まり2013年まで開催されましたが以降は休止となっていました。2017年にスマイルゲート社がサムスン電子が保有するブランドや権利を買い取り再始動。

2018年にはタイでの開催が発表されていましたが、その開催詳細や結果などについては公式サイトに掲載されておらずよくわからない状態です。

2019年大会の詳細については、今後明らかにされていくとのことです。

西安市人民政府 関係者のコメント

西安市が最も成功しているグローバルeスポーツフェスティバルの1つであるWCGを共に開催することについて発表するのをとてもうれしく思います。WCG2019成功のために努力を惜しまず取り組みます。

Kwon, Hyuk Bin氏のコメント (Chairman of WCG Committee)

WCGは世界を率いるeスポーツフェスティバルとしての栄光を取り戻すために、ゲームトーナメントに加えて幅広いエンターテインメントプログラムを用意しています。

将来的なデジタル文化の様々なショーケースを世界中の観客たちにお届けするというWCGの計画を支援することを決定してくれた、素晴らしい歴史遺産を持つ古代中国文明発祥の地・西安市に心から感謝します。

情報元