『Razer』がゲーミングマウス「Mamba Elite」、LED発光マウスパッドの特大版 「Goliathus Chroma Extended」、マウスコードホルダー「Mouse Bungee V2」を10/26(金)より国内販売

『Razer』がゲーミングマウス3種を2018年10月26日(金)より国内販売を開始すると発表しました。

Razer Mamba Elite

『Razer Mamba Elite』は、マウスを秒間11.43メートル動かしても正確に入力を反映させるというRazer 5G アドバンス オプティカルセンサーを採用した右利き用デザインの有線ゲーミングマウスです。

税抜希望小売価格:は「12,800円」となります。

Advanced Ergonomic Gaming Mouse – Razer Mamba Elite

Razer Goliathus Chroma Extended

『Razer Goliathus Chroma Extended』は、マウスパッドのエッジを1680万色から設定して自在に光らせることが可能な布系ゲーミングマウスパッドです。

通常の『Razer Goliathus Chroma』が 横355mm×縦255mmなのに対し、『Razer Goliathus Chroma Extended』は 横920mm×縦 294mmとかなりの大型で、デスクマットのようにキーボードやマウスをこの上にのせて使用するとが可能となります。

税抜希望小売価格は「8,100円」となります。
LED発行の要素があるとはいえ、マウスパッドとしてはかなり良いお値段の部類と言えます。

Soft Mat with Chroma – Razer Goliathus Chroma

Mouse Bungee V2

『Mouse Bungee V2』は、有線マウスのケーブルを上からぶら下げる形で支えるアクセサリーです。使用する事により、ケーブルのたわみやスレによる意図しないマウスの動きを防ぎ、快適なマウス操作を実現することが出来ます。

「V2」では、より安定した設置を可能にするベースと、スプリングアームがサビにくい素材になる改善が加えられています。

マウスはワイヤレス化に向かっており、Razerも『Razer Mamba HyperFlux』などを展開していますが『Mouse Bungee V2』をリリースするという事は、有線マウスユーザーには非常に需要がある製品ということになります。

Razer Mouse Bungee V2

税抜希望小売価格は「2,800円」となります。