日本代表「SZ Absolute」プレーオフ進出決定、『IESF’s 10th Esports World Championship』CS:GO部門グループEを1位通過

eスポーツ国際団体「International Esports Federation (IeSF)」が主催する10回目の記念大会『IESF’s 10th Esports World Championship』CS:GO部門で Japan SCARZ Absoluteがプレーオフ進出となりました。

IESF’s 10th Esports World Championship

『IESF’s 10th Esports World Championship』は国別対抗方式を採用するeスポーツ大会で、全7種目で開催されます。

CS:GO部門には招待および世界の各エリアで開催された予選を通過した26チームが出場。
日本からは、『GALLERIA GAMEMASTER CUP 2018』で優勝し出場権を獲得した Japan SZ Absolute が、「日本eスポーツ連合」のサポートを受ける日本代表として出場しています。

DSC_1829

グループステージでは、8グループに別れて総当たり戦を行ない上位2チームがシングルエリミネーション方式トーナメントで実施されるプレーオフに進出となります。

Japan SZ Absolute はグループEでロシア、南アフリカ代表と対戦し、2勝0敗の1位通過でプレーオフ進出を決めました。

SZ Absolute試合結果

Group E

  • 2勝0敗:Japan SZ Absolute – Laz, crow, barce, takej, Reita
  • 1勝1敗: Russia FLuffy Gangsters – And, klydeep, Fly772, eQuakee, aNsavage
  • 0勝2敗:South Africa PROTEA – Faith, Nexxy, Saphira, Lilly, Chappy

現時点でも他グループの試合が進行しており、プレーオフの組み合わせはその後に決定されます。

プレーオフ Round 16

  • 11/10(土)12:40~ Japan SZ Absolute [vs] Sweden Flow

情報元

ゲーム紹介