公式アジア大会『PUBG ASIA INVITATIONAL MACAO 2019』の日本代表が「SunSister Suicider’s」「Crest Gaming Xanadu」に決定

『PUBG』公式大会『PJS Season1 Phase2』の全日程が終了し、総合成績1位の Japan SunSister Suicider’s と Japan Crest Gaming Xanaduが公式アジア大会『PUBG ASIA INVITATIONAL MACAO 2019』の出場権を獲得しました。

PUBG ASIA INVITATIONAL MACAO 2019

『PAI MACAO 2019』は、2017年に韓国で開催された『2017 PUBG ASIA INVITATIONAL G-STAR』に続く2回目の公式アジア大会です。本大会には、「日本」「韓国」「中国」「東南アジア」「台湾・香港・マカオ」の5エリアで出場権を獲得した16チームが出場します。

日本からは、『PUBG JAPAN SERIES Season1』の総合成績で9055ポイント獲得とダントツ1位の Japan SunSister Suicider’s、7650ポイントで2位のJapan Crest Gaming Xanaduが出場する事になりました。

PJSseason1 成績

PAI MACAO 2019 出場チーム

  • Japan SunSister Suicider’s – gabha, Sabrac, CrazySam, CiNVe
  • Japan Crest Gaming Xanadu – Rio01, Pureboy, kurad, Aries
  • Viet Nam Divine Esports
  • Thailand Purple Mood E-Sport
  • Viet Nam Rate Me Five Stars
  • Philippines Aerowolf Team Seven
  • Korea Afreeca Freecs Fatal
  • Korea 予選通過チーム
  • Korea 予選通過チーム
  • Korea 予選通過チーム
  • China 予選通過チーム
  • China 予選通過チーム
  • China 予選通過チーム
  • China 予選通過チーム
  • Hong Kong 予選通過チーム
  • Hong Kong 予選通過チーム

『PAI MACAO 2019』は、2019年1月10日(木)~12日(土)にマカオで開催されます。

情報元

ゲーム紹介