『HyperX』が移動型のesportsアリーナを展開可能な大型車輌「HyperX Esports Truck」をCES2019でお披露目

Kingston Technologyのゲーミングブランド『HyperX』が、移動型のesportsアリーナを展開可能な「HyperX Esports Truck」を2019年1月8~11日にアメリカで開催される『CES2019』でお披露目すると発表しました。

HyperX Esports Truck

『HyperX Esports Truck』は、大型トレーラーにesportsアリーナとして必要な設備を詰め込んだ大型トレーラーです。

『CES2019』期間中に「Esports Arena DRIVE」として活躍した同車輌が、『HyperX Esports Truck』と名前を改めて『CES 2019』にも登場することになります。

写真を見るとアメリカのesports施設『Esports Arena』のロゴが入っており、同施設を展開するAllied Esportsとの取り組みとなるようです。

HyperXは、『CES 2019』にてゲーミングヘッドセット、マウス、キーボード、RGBメモリなどの新製品を発表することも明らかにしていました。

『HyperX Esports Truck』スペック

  • 80フィートサイズ、18ホイール、35トンの最先端の大型トレーラー
  • ボタン1つでトレーラーが開き、独立型モバイルアリーナが出現
  • 制作設備実況解説用スタジオ、ソーシャルメディアセンター、VIPラウンジを完備した試合ステージを展開可能

HyperXのコメント

HyperXとAllied Esportsが引き続き良好な関係を築いていることを嬉しく思います。HyperX Esports Truckを皮切りに、2019年には各種トーナメント、フェスティバル、スポーツイベントでゲーマーの皆様とお会いできる機会がより多く得られることを期待しています。

関連記事

『HyperX』がスポーツ施設『Esports Arena Las Vegas』のネーミングライツを獲得

情報元

  • プレスリリース