アメリカCSシーンのスーパースターn0thingが『compLexity Gaming』に参加、『IEM Katowice Major 2019』に向けたCS:GOラインナップを発表

United States compLexity Gamingが、2019年2~3月にポーランドで開催される賞金総額100万ドルのメジャー大会『IEM Katowice Major 2019』に向けたCS:GOラインナップを発表しました。

n0thingが『compLexity Gaming』に参加

United States compLexity Gaming は 2018年12月20日、22日に Jaccob “yay” Whiteaker選手、 Brad “ANDROID” Fodor選手が活動休止になる事とRon “Rambo” Kimコーチと来季の契約更新しないことを発表しました。

そして今回、正式メンバーとして United States Rogueの一員としてプレーしていたAustralia Ricardo “Rickeh” Mulholland選手の正式加入と、元 United States Cloud9で現在は United States Old Guys Clubの一員としてもプレーするスーパースター United States Jordan “n0thing” Gilbert選手のスタンドイン加入を明らかにしました。United States n0thing 選手は2013年8月から1年間 United States compLexity Gaming でプレーしていたことがあります。

Rickeh選手のコメント
このチームで2019年にプレーすることを本当にうれしく思います。活動が始まるのを待ちきれません。とてつもなく忙しく素晴らしい一年になることでしょう!

n0thing選手のコメント
ただいま!IEM Katowice Majorに向けてcompLexityに加入したのを本当にうれしく思います。compLexityのユニフォームを再び着ることが出来るのも最高です。

coL.CS:GO for IEM Katowice Major 2019

  • United Kingdom Rory “dephh” Jackson
  • United States Peter “stanislaw” Jarguz
  • Australia Ricardo “Rickeh” Mulholland (ex-Rogue)
  • United States Shahzeeb “ShahZaM” Khan
  • United States Jordan “n0thing” Gilbert (ex-Cloud9)
  • United States Matt “Warden” Dickens – Manager

情報元

ゲーム紹介